№1. SOUL NAME ~魂の名前~【The Secret Language of Light】カード解説(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクル シリーズ1)


こんにちは、テレサです。

今回からしばらく、The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ、翻訳しながらまとめていきますね。

カードのご紹介は1枚につき1記事としています。

なお、カードの概要は以下のページでご紹介しています↓💘

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

 概要で書いた通り、このカードは真面目にやれば本当に誰にでもチャネリングができるようにできているのではないか?と私は感じています。

 ですから、内容をまとめて読みやすく整理して、できるだけ網羅するように項目漏れなくご紹介します。

 輸入正規版を購入して、ぜひ皆さんも、能力者になりましょう💖


 参考画像は小さめにしているので、あなたもお手元にカードをご用意ください。

The Secret Language of Light のオラクルカードで非常に重要で有益な要素、ソウルマスタークラスについては以下のページを参考にされてください🎵

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

 じゃあさっそく、いくよー!

№1. SOUL NAME ~魂の名前~

【あなたの魂のミステリーを解き明かす】

 あなたは魂の名前をすでに知っています、あるいは、あなたの魂の名前がもうすぐわかります

 魂の名前は人の内側の世界と外側の世界をうまくつないで、あなたの日々の経験に本物の英知を融合させてくれています。

 魂の名前によって、ハート(心)のままに人生を創造することができるようになります。実はあなたは心の中に、すでに生まれる前から魂の名前を持っているのです。

 あなたが自分の内側を深く知ろうと追求し、心を開くことができれば、あなたの美しい魂の名前をぎゅっと凝縮したカケラに気づくはず。 

ブックレットにはこう書いてあります。

 あなた自身の魂の名前を求め、受け取れるよう、大きく開きましょう。想像していない方法で届くかもしれませんが、届く時は、感覚的にそれが本物だとわかるはずです。あなたの心と魂を解き放ちましょう。あなたにはその価値があるのです。

―The Secret Language of Light 付属のブックレットより

ソウルマスタリークラス

【あなたの魂の名前を見つける】

瞑想

  • カードの上に手を置く。自分の身体に意識を向けて感じる。
  • 呼吸に集中する。息を吸う時は自分の内側に意識を向ける。吐く時は力を抜いてリラックス。
  • 呼吸ができることに感謝しながら、自分の内側に深く潜ります。
  • 明るく感謝の気持ちでゆったりと座っていると、どんどん波長が上がります。
  • やがて輝く光の存在が現れて、あなたの心のドアを指さしながら鍵を差し出します。
  • あなたはその鍵を受け取って、ふとドアに書かれた名前に気づきます。
  • 鍵を差し、ドアをくぐります。そこは安心できる優しくてやわらかな空間。英知に満ちています。
  • この平和で静かな空間にゆったりと浸ってください。
  • ドアから外に出てみましょう。名前は変わっていませんか?
  • 扉に鍵をかけて、心にそっと鍵を置いておきましょう。この鍵があればいつでもあなたの神聖な魂の空間に出入りできます。
  • 呼吸に集中します。
  • もういいなと思ったら肉体に戻り、最後に目を開けて、にっこりと微笑みましょう
ブックレットには、はじめに呼吸に集中して、内側深く潜ることで、自分が何者でどこからきたのか、情熱を持てるのは何か、などを思い出すことができるようになる、とあります。
もしドアの名前が見えなくても、翌日にはわかるかもしれません。
魂の空間には、最低30秒は滞在し、滞在中の安らかな感覚を覚えておいてください。この時の感覚が、魂と同調しているということです。

カードにインスパイアされる考察と行動

  • 心をオープンにして、魂からの響きに耳を傾けましょう。必要ならもっとはっきり聞こえるように、あるいはもっと正確に聞こえるように、心を静めてお願いしてみるのも良いでしょう。
  • 受け取ったその響きを信頼しましょう
  • 名前がわかったら、実際につけてみましょう。どんな感じがしますか?
  • 声に出して、はっきり「私の名前は●●です」と言ってみましょう。最初ぎこちないのは気にしないこと。
  • その名前は自分に合っていますか?心にピンときたり、メッセージを受け取ったり、あるいはじーんときたり、何かがわかったりするかもしれません。
  • ふと洞察力が優れていたり、深いところまで何かがわかったりする時のあなたは、自分の魂と会話できているということ。
  • 魂と共鳴しているあなたは、真実のあなたなのです。

ジャーナルワーク

あなたが知りえた魂の名前を一週間の間、言ってみましょう。あなたに笑顔をもたらす、そして心が喜ぶようなその名前の特徴を2つノートに書き留めてください。


瞑想やイメージングに慣れていない人は、最初から簡単に名前が見えるとも思えないですね。でもこれも訓練次第というか、いかにめげずに何度もトライし続けるか、ということで解決する気がします。
なんとなくそう見えた、なんとなく言葉が浮かんだ…そういう軽いインスピレーションで良いのです。
「昨日TVで見たあの言葉が出たのかな?」という時もありますよね?しかしまたそれも、スピリチュアル的に言えば必然で、前日にそのTVを観ることも、宇宙が用意していた事象なのかもしれません💖
関連記事

このページの下部は『Divine Animals Oracle 』の解説ページへのリンク集(目次)となっています。各ページに飛ぶためにブックマークしていただけると便利です。スクロールしてみてください。 こんにちは、テレサです  デ[…]