№5. HEALING ~癒し~【The Secret Language of Light】カード解説(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクル シリーズ5)


こんにちは、テレサです。

The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ。

翻訳しながら内容をまとめて読みやすく整理して、できるだけ網羅するように項目漏れなくご紹介します💖

ここまでいかがでしたか?進むごとに、前のカードを踏まえてあるのがわかります。

4枚目のカードのレッスンのテーマ、自分自身の感情を意識するのは客観的になるためにとても有効です。
ついキレやすかったり、被害者意識に人生を邪魔されやすいと自覚している人がマスターすると、うんと生きやすくなります。

繰り返し自習しましょう。くじけないで!応援しています。

カードのご紹介は1枚につき1記事としています。

なお、カードの概要は以下のページでご紹介しています↓💘

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

 輸入正規版を購入して、ぜひ皆さんも、能力者になりましょう💖このカード、ほんっとに!おススメです。

 慣れればイメージングの技術力がしっかりと身に付き、オラクルカードリーディングも上達しますよ。


 参考画像は小さめにしているので、あなたもお手元にカードをご用意ください。

The Secret Language of Light のオラクルカードで非常に重要で有益な要素、ソウルマスタークラスについては以下のページを参考にされてください🎵

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

じゃあさっそく、いくよー!

№5. HEALING ~癒し~

【愛と真実によって輝く】

 今、あなたの経験の中にあるギフトを理解するための癒しが行われています。奇妙で困難な状況というのは、しば しばあなたの願望への早道となります。

 微妙なバランスの崩れに気づくまでは、古くなった信念を一掃するには、あるスイッチを押すのが一番。そのスイッチは、アンバランスな思考やアイデア、信念に注意を払い続けることからできています。

 傷ついたことを思い出したり話したりするたびにそのスイッチは押され、まだ治っていない傷がまた開いてしまいます。傷は、精神的、霊的、肉体的なトラウマによって作られます。

 ただその傷をつついてしまうと、癒しのプロセスが長引いてしまいます。傷をそのままそっとしておけば、バランスが回復し、全体性(※)が戻ってきます。

(※全体性(wholeness)もスピリチュアルの世界でよく出てくる言葉です。何かが壊れたり、取り返しのつかないほどのダメージを受けたりしてもゆるぐことのない自分や、喜びを感じる能力を失わないこと。全体であるということは、自分自身と調和することで自分のすべてを受け入れることであり、本当の自分自身を思い出すことは、困難な時の中でも喜びを感じることを意味します。)

ブックレットにはこう書いてあります。

 癒しのための行動としては、セラピストに診てもらう、医療機関に相談する、海で過ごすなど、ひらめきを大切にしてください。自分の好きなことに集中することも癒しになります。たとえその時にはわからなくても、すべての瞬間は完璧なのです。

―The Secret Language of Light 付属のブックレットより

ソウルマスタリークラス

【物事をありのままに見ることで癒しが始まる】

瞑想

  • カードの上に手を置いて、目を閉じゆっくりと呼吸をして、自分の心の世界に入ります。
  • 心に星の光を吹き込み、自分が許せるものも拒否するものもすべてを受け入れることをイメージしてみましょう。
  • 「今」という空間に入って、自分の内なる存在が正直であることを感じてください。
  • 自分の真実に自信を持って、次のような質問を自分に問いかけてみましょう。
  1. 私は、罪悪感、恐れ、判断、制限を解放する準備ができていますか?
  2.  他の人が私のことをどう思っているかを切り離す準備ができていますか?もしできなければ、自分の魂の声に従うことができるでしょうか?
  3.  自分がどう感じているかを気にやれるくらい、私は自分を愛しているでしょうか?
  4. 私は心が広いですか?
  5.  私は自分を信頼していますか?
  • ただ答えが出てくるのを待つだけで、今は何もする必要はありません。
  • もういいなと思ったら、星の光を外の世界に吸い込んでみましょう。
  • 意識を戻して、目を開いて、すべての問題はその解決策とともにあることを実感してください。
「今」この瞬間…人生の一瞬一瞬が、驚き、挑戦、喜び、悲しみで満たされています。すべてをあるがままに許すことで、あなた自身がどうあってもよいと自由を感じるでしょう。
少なくとも1分間、あなたが作ったこの空間にとどまってください。

カードにインスパイアされる考察と行動

  • もし覚えていたら瞑想の時の答えを書き出してみましょう。何か癒しが必要だ感じたら、自分の魂に助けを求めてください。そしてもっと助けが必要だと感じたら、友人やセラピストに相談してみましょう。
  • 使わなくなった自己啓発書を手放しましょう。誰かにあげたり、寄付したりしましょう。将来、癒しが必要になれば必要な情報やプロセスがあなたのもとにやってきます。怖れからため込まずに、自分に喜びを与えてくれるものを持っていましょう。
  • 毎朝5分、自分の好きなことをしましょう。それを日常生活に加えると、他のすべてのことが喜びに満ちたものになります。

ジャーナルワーク

自分を許すべきことを書き出したり、絵に描いたりしましょう。そして、自分を許すことで人生がどう変わるかを書き加えます。癒しを行うことで、自分の人生を生き、目的を果たすことができます。自分を自由にする時が来ました。そうすれば、あなたは前に進み、他の人にも自由になれるようきっかけを与えることができます。



 テキストを読みながら、自分の中で文中の脈絡が合わなくて困りました。が、ソウルマスタリークラスのテーマではっきりしました。
ブックレットに従わずにテレサ的独断まとめを書いてみますと…
●人の心には古い信念やアンバランスな思考でできたスイッチがある。
●過去の傷を思い出した時にスイッチが入り(古い信念などが呼び起され)、つらい。
●過去の傷自体はあえてほじくろうとしなくてよい。ただ、そっとしておけば癒しは始まる。
●ただし、スイッチが押されることで古い信念に気づくことができる。そしてそれを一掃できるチャンスとなる。
…と、そんな感じですかね!伝わりますでしょうか。ただ傷をありのままに見ておく、それだけ。
 癒しには時間がかかります。心の傷は積極的に癒そうとするとむしろ難しくて、セラピストさんや医療機関で解決することももちろんあるでしょうが、結局「やってて楽しいこと」をするのが一番効果的なのか…とさえ思います。
 何も策がなければ、本当に「時が解決する」に頼ることになりますね…(それさえも逆効果なことも)。それだと当事者は本当にくるしい。難しいですね。癒し、大切!!
関連記事

このページの下部は『Divine Animals Oracle 』の解説ページへのリンク集(目次)となっています。各ページに飛ぶためにブックマークしていただけると便利です。スクロールしてみてください。 こんにちは、テレサです  デ[…]