№20. SOUL WRITING ~魂の物語~【The Secret Language of Light】カード解説(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクル シリーズ20)


こんにちは、テレサです。

The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ。

翻訳しながら内容をまとめて読みやすく整理して、できるだけ網羅するように項目漏れなくご紹介します💖

こうして20番までくると、どんどん網羅してくるな~と思います。幽体離脱、チャネリング、そして今回は自動書記!!

20番は誰もが結局自分の選択の通り生きてる。他の人の思うままに生きるのは違う。

そんな内容のカードでもあります💖

さて、このオラクルカードはカード全体が通してレッスンになっています。

出会ったのが初めての場合は、全てのカードを通して学習&実践してみて、まずは全体的な知識を手に入れましょう。ランダムに引くのは二の次です🎵

繰り返し自習しましょうね。くじけないで!応援しています。

カードのご紹介は1枚につき1記事としています。

なお、カードの概要は以下のページでご紹介しています↓💘

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

 輸入正規版を購入して、ぜひ皆さんも、能力者になりましょう💖このカード、ほんっとに!おススメです。

 慣れればイメージングの技術力がしっかりと身に付き、オラクルカードリーディングも上達しますよ。


 参考画像は小さめにしているので、あなたもお手元にカードをご用意ください。

The Secret Language of Light のオラクルカードで非常に重要で有益な要素、ソウルマスタークラスについては以下のページを参考にされてください🎵

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

じゃあさっそく、いくよー!

№20. SOUL WRITING ~魂の物語~

【人は、自分自身が語る物語そのものになる】

 あなたの物語の作者はあなた自身。他の誰にもペンを握らせることなく、自分を鼓舞する物語を書きましょう。

 物理的な現実は一時的なものです。ある瞬間から次の瞬間へと、永遠に変化し続けます。

 あなたの人生の出来事や経験は、多次元の生きた芸術です。その目的や形は、自分の認識に応じて変化します。

 あなたは、過去、現在、未来のすべてのストーリーを見て、調整することができます。

 自分の物語となる出来事を正当化したり、分析したりすることを手放し、新しい見方へと自分を引き上げてください。

 このカードを見て、自分が天使になって上昇し、ピラミッドの頂点にある魂の光につながっているとイメージしてください。

 この拡大された視点によって、あなたは自分のすべてのストーリーとその相をニュートラルな場所から見ることができます。

 ブックレットにはこう書いてあります。

 より高い視点から見れば、これまで知られていなかったことを明らかになります。自分が認識していたストーリーが思っていたものと違っていて驚いたり、ショックを受けたり、恥ずかしくなったりするかもしれません。ストレスを感じないでください。これは物語が揺れ動き、癒しが起こっていることを表しています。あなたはとてもよくやっています、あなたは価値があり、愛されています。

―The Secret Language of Light 付属のブックレットより

ソウルマスタリークラス

言葉の中のメッセージ

瞑想

  • カードの上に手を置き、部屋の中のすべてをあるがままの状態にして、呼吸に集中します。
  • ゆっくりと呼吸をして、リラックスしてください。呼吸があなたの体と魂をリフレッシュし、祝福するのを感じましょう。
  • あなたの周りに光の場が動いているのを想像してください。それは愛に満ちていて、魂の伝達とのつながりを強めています。
  • 自分自身を思考のギリギリのところまでもっていき、それから自分のハートに注意を移してください。
  • あなたの知覚の端が身体の外に移動して、昼の星である太陽に触れるのを感じてください。
  • この星の輝きが自分の心の奥深くで輝いているのを感じられるようになるまで、太陽の上を流れる自分を感じてください。
  • 次に、焦点を合わせて太陽光線を選び、頭のてっぺんまでずっとそれに従います。すべての答えが形作られている聖なる魂の空間をその光が内側から照らしているのを感じましょう。
  • そっと目を開けてください。ペンを手に取り、紙の上に置くか、キーボードの上に手を置きます。
  • 何が来ても、ただ起こるように身を任せてください。思考や条件、期待などを言葉に乗せないこと。あなたの指がタイプし続けるままに、あるいはペンが絶え間なく流れるままにまかせてください。
  • 何を書けばいいかわからないときは、何かを書けばいいのです。「何を書けばいいかわからない」から書き始めれば良いでしょう。すぐに他の言葉が出てきます。
  • もういいなと思ったら、再び目を閉じ深呼吸をして、この時間と空間に完全に存在していることを感じてください。
  • 目を開けて、書いたものを読んでみましょう。あなたは賢いチャネラ―です。

瞑想ライティングは、自動書記や直観ライティングとも呼ばれます。これは、魂が自分とつながることを可能にするチャネリングの一形態です。このプロセスでは、ペンと紙、またはキーボードを介して、言葉があなたの手から直接流します。1週間、毎日この瞑想を実践することをお勧めします。2~3ページ書いてみましょう。そうすればこのプロセスの流れに乗ることができます。瞑想を始める前に、ペンと日記、またはデバイスを用意してください

瞑想を始めたら最低でも2分間、書くかタイプしましょう。

カードにインスパイアされる考察と行動

  • 本や雑誌の好きなページを開きます。目を閉じて、息を吸って…吐いて、目を開けて、最初に気になったところを読んでください。これは、あなたの魂からのメッセージです。意味がわからなくても気にしないで、数日もすれば理解できると信じましょう。
  • すべてに意味を持たせる必要はなく、創造的なプロセスを楽しみましょう。今という波に乗り、この瞬間の完璧さを感じてください。唯一の制限は、あなたが考えているものです。
  • 模範を示して教えましょう。言葉で教えるのではなく、人生経験で教えるのです。自分の魂と向き合えば、その知恵にアクセスすることができます。この場所から、あなたは他の人に、彼ら自身の整合性にたどり着けるよう刺激を与えることができます。

ジャーナルワーク

自動書記や直感ライティングを体験してください。ぜひやってみて!限界は存在しません。



  •  自動書記!これはもう、すごくやってみたいです。実はこわくて訓練していないんだけど。どんな文章が飛び出すのか…。でもこうしてブログを書く時って、実は半分自動書記なのか?と思うこともあります。書き始めると手が止まらない…💦
     自動書記の練習がしたいと思っていて、図書館で出会った本があります。もう絶版なので今は新品では売っていないのですが、田中小梅さんの「神様とメル友になれる本」。これが目からうろこの自動書記方法。なんてことない書き方なんだけど、ちょっとゾクっとする。ホンモノ的やり方なのかと思わせる内容。あまりに気に入ったので、私は図書館に返した後、中古で探して手に入れました。復刊してくれたらいいのにな。

関連記事

このページの下部は『Divine Animals Oracle 』の解説ページへのリンク集(目次)となっています。各ページに飛ぶためにブックマークしていただけると便利です。スクロールしてみてください。 こんにちは、テレサです  デ[…]