№39. VARIANCE ~不一致~【The Secret Language of Light】カード解説(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクル シリーズ39)


こんにちは、テレサです。

The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ。

翻訳しながら内容をまとめて読みやすく整理して、できるだけ網羅するように項目漏れなくご紹介します💖

今回のカードでは心の深いところにもう一度スポットが当たります。人によっては普段は感覚が麻痺していてわからないかもしれません。

自分の心や魂を観察することに慣れていない人には難しいと思いますから、何度も戻って学習しましょう。

このカードも、かなり重要なカードで、この課題がクリアできると人生のステージは大きく変わるでしょう。

このオラクルカードはカード全体が通してレッスンになっています。

出会ったのが初めての場合は、全てのカードを通して学習&実践してみて、まずは全体的な知識を手に入れましょう。ランダムに引くのは二の次です🎵

繰り返し自習しましょうね。くじけないで!応援しています。

カードのご紹介は1枚につき1記事としています。

なお、カードの概要は以下のページでご紹介しています↓💘

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

 輸入正規版を購入して、ぜひ皆さんも、能力者になりましょう💖このカード、ほんっとに!おススメです。

 慣れればイメージングの技術力がしっかりと身に付き、オラクルカードリーディングも上達しますよ。


 参考画像は小さめにしているので、あなたもお手元にカードをご用意ください。

The Secret Language of Light のオラクルカードで非常に重要で有益な要素、ソウルマスタークラスについては以下のページを参考にされてください🎵

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

じゃあさっそく、いくよー!

№39. VARIANCE ~不一致~

【エゴと魂の認識の相違】

今日、あなたは自分らしくないと感じているかもしれません。

あなたとあなた自身の魂は同じものを見ていますが、違った見方をしています。

あなたの感情や反応は、あなたの思考と魂の思考の組み合わせであり、それらが一致しないとき、自分自身を不安定だと感じます。

不一致はその揺らぎで説明できます。

自分の魂と同じ視点を持っていると、物事が正しく感じられ、満足できて簡単に思えるでしょう。制限された信念やパターンが引き起こされることもなく、すべてがうまくいっているという感覚があります。

あなたの魂は、判断したり、非難したり、傷つけたりすることはないでしょう。なぜなら、それはあなたの真実ではなく、愛の視点でもないからです。

 ブックレットにはこう書いてあります。

 あなたがどう感じるかで、自分がどれだけ魂と一致しているかがわかります。何かしっくりこないことがあったら、一息ついて自分の中心に戻ってみましょう。気分が良くなり、自分の内なるレーダーをナビゲートするインスピレーションを得て、魂のメッセージを受け取る準備を開始できるはずです。

―The Secret Language of Light 付属のブックレットより

ソウルマスタリークラス

自分の主導権を握る

瞑想

  • カードの上に手を置き、自分のハートの柔らかさを感じてください。
  • 目を閉じて、自分の呼吸に意識を向けます。ただ呼吸を意識するだけです。呼吸をコントロールしないようにしましょう。
  • 集中して息が体の中に入ったり出たりするのを追います。
  • 五感を喜びで満たし、心を優しさで満たす永遠の呼吸によって、肺が癒され、栄養が与えられているのを感じましょう。
  • あなたの思考、感情、緊張、窮屈さが溶けていくのを感じましょう。呼吸しながら変化させます。
  • 心が迷い、何ができるか、何をすべきかという考えにおそわれるかもしれません。そんなときは、そっと呼吸に戻り、すべてをあるがままに任せます。
  • この許容の空間で、夢を生きている自分を思い浮かべ、どのように感じるかをイメージしてみてください。
  • あなたの願望の世界で浮かんでいてください。
  • もういいなと思ったら、願望をあなたの人生に吹き込みます。
  • この感覚を、今日の生活の基盤にしてください。そして、自分の可能性に向け目を開きます。すべては夢から始まるのです。
この瞑想では少なくとも30秒間、願望の世界で浮かんでいてください。

カードにインスパイアされる考察と行動

  • 自分の視点を超えることを厭わないでください。
  • 自分が考えたことをすべて信じてはいけません。自分が同意を感じた思考に注意しましょう。それは、あなたの夢を実現するための助けになりますか?それとも邪魔になるでしょうか?
  • 全く知らない文化や宗教について学んでみましょう。知識は力であり、恐怖を取り除いてくれます。

ジャーナルワーク

あなたの心を支配しようとする部分を特定し、名前を付けます。(例:心配性のイボ、過保護な母親、怒り、傷など)そして、静かにするよう言い聞かせます。名前をつけてしまえば、それを認識することができるようになり、また思い浮かんできたときにコントロールできるようになります。



  •  スピリチュアルについて学ぶ前は、当たり前になっていたこの「不一致」の感覚。罪悪感に姿を変えていることもあります。この罪悪感は自分に対して起こるものです。自分らしくあらなければずっと付きまとい、長く放置すると自分を守るために、だんだん麻痺してきて自覚もできなくなります。
     日本人の場合は忖度の文化と同調圧力がすごく強いので、個人個人の多様性はまだ現在でも殆ど大切にされていない現状ですよね。昔よりはいくぶんマシにはなりましたけど。だからグループ内で強い人の思考が強く個人に影響を与えるし、自分の好きにやろうとする人を排斥したりします。いわゆるムラ社会。
     排斥されるのが怖いので「みんなに合わせるのが当たり前」「あの人が言うようにしてればうまくいく」「みんながそういうからそうだろう」といって、自分自身の根っこにある要求や判断力、心の方向性に覆いをかぶせて、自分の思考を自分で矯正してしまうのです。もちろんこれも洗脳で、魂はきれいなまま、自分の真実に基づいた思考に裏切られ傷だらけになって泣いています。
     生きていくうえで、どうありたいかは自分だけが知っています。どうしても「不一致」の感覚から逃れられないと感じている人は、その不一致がどこにあるのか、何から発せられているのかを特定して、それを回避、排除するしかないのが現状です。
     特定のグループを抜ける(これもポジティブな手放しです)、イヤだと思うことはきっぱりと断る(誰にどう思われようとあなたは創造主や光の存在から愛されているのだから大丈夫)、自分の意見をちゃんと主張する。自分を大切にすることや、自分を愛するということはそこから始まります。現代日本社会でも、勇気を出してそれを実践している人がいます。そしてそういう人たちは「越えてしまえば意外にいけた」と笑顔で話してくれます。もしあなたが「不一致」を感じているとしたら、早くそこから抜け出して、楽に生きられるようになれるといいですね💖
関連記事

このページの下部は『Divine Animals Oracle 』の解説ページへのリンク集(目次)となっています。各ページに飛ぶためにブックマークしていただけると便利です。スクロールしてみてください。 こんにちは、テレサです  デ[…]