ネガティブオーラが辛い!☆浄化編①スマッジング

こんにちは、テレサです💖

会社で愚痴大会に遭遇したり、学校で友達の悪口を耳にしてしまったり…なんなら一緒になって自分も言ってしまった後の気分の悪さったらない…!!

あるいは、不吉な場所に行ってしまった、うっかり行ったお友達の家が事故物件だった…

ある友人の相談に乗ってカード占いしてから、なんとなくカードの調子が変になっている…

変なカードばっかり出るようになってしまった!!

そうです、何が言いたいかというと

ネガティブオーラや、邪気など、そういったものを払いたいよ~!っていう時どうするかって話。

いろいろな方法で、ネガティブなエネルギーを追い払うことができます。

※ただし、本格除霊はできません!(専門家へご相談をお願いします)

ここには塩、酒、お経は出てきません。この3つは難しいので使い方によっては逆効果になります。ここでは簡単な、それ以外のものを紹介しますね。

浄化、すなわち癒しです!正しく浄化できればいろんな不調が飛んでいきますよ~💖

最も頼りになるのはやっぱりスマッジング

ただ窓をしばらく大きく開放しておくだけでも効果がありますが…

なんといっても、乾燥させたホワイトセージをいぶして煙を出し、その煙で邪気を宇宙へ放り出す方法が強力なのではないでしょうか。

もともとはアメリカのインディアンの儀式で使われている方法で、現在では多くのスピリチュアルヒーラーや占い師の人々などによって広く用いられています。

ぜひ本場カリフォルニア産の無農薬ホワイトセージで浄化したいところです。化学物質で汚染されていると、燃えた時に灰で微細に空気が汚染される懸念があります。

ホワイトセージの香りが苦手であれば、一般的なお香でもOKですが、ただしできる限り自然なものを選んでください。こだわりがある方の場合はホワイトセージばかりでなく、樹脂香(フランキンセンスやミルラなど)を使う方もいらっしゃるでしょう。

自然の4元素が勢ぞろいするやり方で、強力に浄化しましょう。

ちなみに私はスマッジングファンは手作りしています。

エレメントツール
火そのもの
空気煙/スマッジングファン
アヴァロンシェルの器
ホワイトセージ/お香など

北米インディアンの世界では、聖なるホワイトセージのエネルギーを代々受け継いでいると聞いたことがあります。
その方法は、初めの聖なるホワイトセージを燃やして、受け継ぎたい新たなホワイトセージにその煙を十分にくぐらせます。そうすることで新しいホワイトセージの方も、元の聖なるエネルギーを含み持ったホワイトセージとなり、次にまたそのエネルギーを分けていくことができるようになるのだとか。先住民たちの間では、そうして無償で(お金のやりとりをしないで)分けていくという方法をとって、受け継いでいっているのだそうです。

点火バーナーを使っていることなどについては若干の異論がありますが、↓の動画は初めての方の参考になります。(私は個人的に、火は自然なもので点火した方が良いと考えています)

ネガティブなエネルギーを出した後は、ポジティブなエネルギーを入れると良いですね。そういう時は同じ方法でスイートグラスを焚くとポジティブなエネルギーをもらえます。


お香の場合はグラウンディングに沈香を使うと、エネルギーがフワフワしていても現実社会にぐっと強く戻してくれます。

また、お気に入りのお寺の授与所で求めるのも良いですね。特製のお香を授与していただけるお寺もよく見かけますのでお気に入りを探してみましょう。

お寺のお香の浄化力はとても優れています。特に真言系のお寺の力はすごいです。実際に探して訪れてみてください。



浄化のお話、続きます。

そしてスマッジングについては、のちほど、もっと深堀り記事を書こうと思っていますのでよろしくお願いいたします♪

関連記事

こんにちは、テレサです💖 前回、前々回と、浄化についてお知らせしていますよ [sitecard subtitle=関連記事 url= target=https://www.theresaview.com/fort[…]

関連記事

こんにちは、テレサです💖 前回こんな記事を書きましたよ。 [sitecard subtitle=関連記事 url= target=https://www.theresaview.com/fortunetellin[…]

こんにちは、テレサです💖 ピューマとリンクス。ネコ科の区別…理解が難しい💦 やっぱりアメリカ先住民インディアンの人々にとって、イエネコってそんなになじみないのでしょうね…😢 野性味あふれる大地だから…でもきっと、猫と暮らしていた人たちもいると思うんだけ […]

こんにちは、テレサです💖 やっと長い前置きが一段落つきました。 本日からカード解説に入っていきますよ。カードのご紹介は1枚につき1記事としています。 メディスン・カードは絵からインスピレーションを得るというより、解説書の内容から自分を振り返るカードのように思います。そのことで悩みが解 […]

こんにちは、テレサです💖 …いやぁ…VOICE社から発行された日本語版のメディスン・カードが絶版になってもう何年になりますかね。本当に手に入りにくくなったものです… 今、中古市場ではこんな感じなんです。Amazonでこれだから、メルカリだと1万円台後半ぐらいが相場なのかなあ。それでも […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー31、ノウサギ(野ウサギ)です。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださ […]

こんにちは、テレサです💖 日本でアナグマというと二ホンアナグマという茶色いのを想像するみたいで…顔に縦にシマが入ってる可愛い動物ではないみたいですね。 いたちっぽいのかな。害獣扱いみたいになってて可哀そうですが… 日本、海外どちらのアナグマもほんとになじみが無くて、予備知識皆無です。 […]