自分の中に怒りが生まれたら必ずやるスプレッド(展開法)

こんにちは、テレサです💖

日常の中で、いらっ!カチン!激おこ!

その対象が、誰かであったり、自分であったり、いろいろするわけですが、穏やかでないのは同じ。

モヤモヤは残るし、状況が変わらなければ余計に気持ちのやり場が無くて、困りますね😢

そういう時は、一旦落ち着くために、カードリーディングをしてみましょう。

軽い怒りであるならば、そのリーディングですっと楽になるかもしれません。

原因が見えて、どうでもよくなったりしてね💖

テレサのとっておきの創作スプレッド、お伝えします。

タロットでももちろんできますが、オラクルカードでやると、より心が浄化されます。ぜひ試してみて💖

闇を光に導くスプレッド

現状(真ん中)から地(下)を見直し、順番に、天(上)にあがるように配置しますよ。

カードをすべてよくシャッフルしてから、3つの山に分けます。

その3つの山をランダムに積み直して1つの山にします。

全カードを扇型にずらっと並べて、そこから気になるカードを5枚抜き取ります。

カードの配置は抜き取った順に1~5です。

カードを上の図の通り配置しましょう。

  1. あなたの現状
  2. あなたの悲しみ
  3. 過去の要因
  4. 未来のために学ぶべきこと
  5. この問題の結論

1. 現状

怒りが生まれているあなたの現状について、カードが伝えたいことが出ています。カードの内容がポジティブでも、ネガティブでも、あなたに関連しています。

納得がいかない内容であっても、必ず関連していますので受け入れながら高次の存在からアドバイスを得てみましょう。

2.あなたの悲しみ

怒りの背後にある悲しみの気持ちに関連した内容が出ています。自分の思い、心の声に耳を傾けてみましょう。このカードから原因が浮き彫りになることがあります。ピンと来ない場合は一旦頭のすみっこに置いておきましょう。今後何かを思い出すかもしれません。

本当はどうしてほしかったのか?そこに関係しているかもしれません。

3.過去の要因

こうした怒りが生まれる素地となった何らかのあなたの精神的な事情が明らかになります。心の傷、触れられたらつらいことなど。怒りが生まれる直接のきっかけではなく、深いところにあるもの。

様々な可能性があります。自分自身に正直に。そこに気づくことができれば、今後特定の怒りの感情が生まれなくなるかもしれません。ゆっくりと向き合ってみましょう。

4.未来のために学ぶべきこと

今のあなたに必要な学びがこのカードに示されます。宿題のような内容として受け取りましょう。ネガティブな現象はこの学びのために用意されることになります。

このカードの学びを意識して今後を過ごしましょう。もし同じことが何度もしつこく起こるというような、パターン化した状況に陥っている方は、この学びがなかなかできていないことが多いです。

要領を得ることができれば、あなたのステージに変化が現れます。

5.この問題の結論

すべてのカードを通してあなたに高次の存在が伝えたいことがまとめて表現されます。たくさんのメッセージを受け取れるように、各カードを見直しながら多角的にリーディングしましょう。

今のあなたにいちばんピッタリとくるメッセージが下りてくるはずです。

解説は以上です💖

お役に立てますように…✨


テレサおススメのオラクルカードショップは断然こちら💖いつも新着をチェックしています。

日本語版で、良質なカードなら、ここに決まり!!

関連記事

このページの下部は『Divine Animals Oracle 』の解説ページへのリンク集(目次)となっています。各ページに飛ぶためにブックマークしていただけると便利です。スクロールしてみてください。 こんにちは、テレサです  デ[…]