初心者でもこだわりたいあなたに!WHISPERS OF LORD GANESHA(ウィスパーズ・オブ・ロード・ガネーシャ)オラクルカード

こんにちは、テレサです💖

以前こんな記事を書きましたよ。

関連記事

こんにちは、テレサです💖 KI・TA・YO!! 買っちゃったわ~とうとう買ったわ~! Whispers of Lord Ganesha!! ここで注文しました。輸入版は偽物に騙される[…]

開封して付属のブックレットも翻訳してたら、とてもシンプルで簡単!

開運への道を示してくれる!戦略に強い…💖

今回はこちらのオラクルカードの具体的な紹介記事になります。

WHISPERS OF LORD GANESHA(ウィスパー・オブ・ロード・ガネーシャ)オラクルカード

このカードもBlue Angel Publishing(ブルー・エンジェル・パブリッシング)さんの商品なんですね。

どんなカード?

コンセプト

ガネーシャ神とはインドの神々のうちの一柱。

インドのヒンズー教では、ほぼすべての儀式がガネーシャの崇拝から始まる、と言われるほど、今や日本でもメジャーな神様です。

ブックレットにはこんな一文があります。

このオラクルデッキの目的は、あなたがガネーシャ神の美しいエネルギーとつながる手助けをすることです。ガネーシャ神はあなたに、より愛に満ちたポジティブな人生観を身につけさせ、行く手を阻むものを取り除き、無限の祝福を授けてくれることでしょう。

『WHISPERS OF LORD GANESHA』 HOW TO USE YOUR WHISPERS OF LORD GANESHA CARD DECKより

ガネーシャから直接メッセージを受け取れると思うだけで、ワクワクしませんか?

実はカードの世界観はインドですが、著者は西洋文化圏の女性です。

それゆえかどうかはわかりませんが、決してインドのヨガやヒンズー教の教えが厳しく反映しているカードでは決してありません。

一般的知識で理解できる、シンプルでわかりやすいカードに仕上がっています。

インドっぽくてマニアな印象を受けるのは単にデザイン的なもので、逆に言えばゆるふわインド!?

だから初心者さんにも抵抗なく使っていただけるのではないでしょうか💘

普段、オラクルカードを使っている方であれば、かなり余裕で使いこなせるでしょう。

著者はアンジェラ・ハートフィールド(ANGELA HARTFIELD)さん

ハワイのカイルア・コナ在住の、プロのスピリチュアルティーチャー

画像はhttp://www.angelahartfield.com/ 様より借用しました

4歳の時に天使と出会って以来、スピリチュアルな世界とコミュニケーションをとり続け、地元ハワイをはじめ世界各地でワークショップを開催されているとのこと。

個人で天使やスピリットガイド、大天使、また、既に亡くなってしまった愛する人、アセンデッドマスターからの手助けとガイドを得る方法が学べる、エンパワーメントのテクニックに重点を置いているそうです。

なんと日本の東京でも認定プログラム「エンジェリック・チャネラー・コース(ACC)」の講師を務めていらっしゃったこともあるようです。

サイキックミディアム、直感リーディング、ヒーラー、レイキマスター、認定レインドロッププラクティショナー(CRP)として活躍されています。

アンジェラさんのオラクルカードは他に

など、美しいものばかり。

Whisper(ささやき)と名前が付くものばかりなところを見ると、普段彼女に届くメッセージは主としてささやき声の形をとっているのかな(例えば霊聴のような)?と、個人的には想像してしまいますが、そこのところは未確認です。

能力について具体的に、ぜひアンジェラさんご本人に聞いてみたいですね✨

アートワークはエカテリーナ・ゴロヴァノヴァさん

画像は https://blueangelonline.com/ 様より借用しました。

ロシアのモスクワ在住のエカテリーナ・ゴロヴァノヴァさんは、幼い頃から子供向けの絵画スタジオに通い、美術学校を卒業後はモスクワパブリッシングアート大学のグラフィックアート学部を出ました。

グラフィック・アーティスト、イラストレーター、デザイナーとして活躍していて、多様な分野で学ぶことを人に勧められてからはラミの国際インド占星術学校でも勉強したことがあるそうです。

スピリチュアルにも精通していらっしゃりそうですね!

このカードの著者アンジェラさんのオラクルカードでは、こちら↓↓のアートワークもエカテリーナさんが担当されています。

海の動物の世界からメッセージをいただけるカードでしょうか。

エカテリーナさんのアートワークのファンになった方はぜひ手に取られてみてくださいね💖

私もこちらのカードがとても気になります♪

品質はどう?

端的に言って、質が良いと思います!

このカードもそうでした↓↓

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカード、前回はDivine Animals Oracleを解説しました。動物たちが描かれた美しいカード、よろしければぜひご覧くださいね♪ [sitecard subtitle=関連記事 url= target[…]

そして、今回のガネーシャのオラクルカードも、しっかりと安心できる分厚さで、オラクルカード初心者さんにも扱いやすいと思います。

オラクルカードは大きいですから、上手にシャッフルできないと雑にばらけたり、テーブルからパラリと落ちたり。

こういうことは扱い慣れていなければ誰にでも起きます。

美しくてお気に入りのオラクルカードになるとヒヤヒヤしますが、

このカードの場合は、余程下手をやらない限り大丈夫なのでは、と思わせる頑丈さです。

印刷もすごく美しいし、なんていうか…元、取れてるの?って思う(笑)。

大好きなカードメーカーさんになりましたよ。

ただ、箱とカードの大きさに相違があるので、箱の方がかなり大きく、ゴソゴソします。

カードを買った時についてくる透明フィルムのバンドは捨てずに普段からつけておいた方が痛みにくいかなと思います。

(たぶん、普通は開梱した段階で廃棄する人が多い部材だと思います)

どんな人に向いている?

このカードを使って具体的にどんなメリットがあるかを考えれば、このカードがピッタリな人物像が見えてくるように思います。

人とは違うものが欲しい初心者さんに

このオラクルカードをパッと見てまず言えることは

 
ガネーシャって、オラクルカード好きの人の中でも好みが分かれる。
 
むしろニッチかな

ニューエイジ感があまりない。アジアっぽい雰囲気に満ちたカードです。

インドエステサロンの待合室にポンと置いてあるのも似合うような。

カードのイラストも、ロシアの画家さんが描いたとは思えないインド系のお店によくある宗教画のテイストによく似ているような気がするのは私だけ…?!

一般的な妖精や天使、そして女神のカードにあるような、神々しい高次元な雰囲気とは少しタッチが違い、どちらかといえば絵本のようなイメージです。

でもだからこそ、向いている人がいます。

例えばこのオラクルカードはこういう人にピッタリ。

  1. クセ強い絵柄が平気。むしろありきたりのはイヤ。
  2. スピリチュアルにあまり深入りするのに抵抗あるけど、ちょっと気になる。
  3. インドやアジア系のファッションや雑貨が好き。
  4. ガネーシャが大好き!
  5. インド占星術をしている(いらっしゃるかな!?)
  6. オラクルカードは完全に初めて。メッセージがわかりやすい簡単なカードがほしい。

あてはまりますか?使ってみませんか?

特に1.と3.にあてはまる、そこのあなた。このカードすごく良いです。

エスニック調のカバンやリュックからスッと出てくると、実力派の占い師みたいです💖

5.にインド占星術に触れましたが、特に知識が必要というわけではなく、インド占星術の占い師さんが補助的に使うとイメージにピッタリ!という感覚で挙げました。

このカードはいざって時、必ずお友達の役に立ちます。誰かがそばで悩んでいたら、出してあげてください。

  • シンプル
  • 的確
  • まじで開運

ガネーシャオラクルカードのこうしたメッセージが、お友達のハートにガツンと刺さって、心と心の交流ができるようになります。

このカードは特に、オラクルカードに慣れている方の間でもマニアック感があるので「何これ!?」って一瞬びっくりされるでしょう。

 
ただし、好きな男子/女子が一般的な人の場合は相手を選ぶ可能性も(笑)。

ですがサブカルチャー好きや、知的な人、文科系なら、むしろ大いに会話のきっかけに役立ってくれるはずです。

このオラクルカードを何度も使って、リーディング能力を自分のものにしながら、同時に気心をしっかり知れる本物のお友達を増やしていきたいところですね。

目の前の障害を克服する、開運する。

ガネーシャがいかにスゴイ神様かについて知れば、このカードのリーディングにご利益がプラスされているとわかります

  • お金がほしい!
  • 受験に合格したい!
  • 障害を乗り越えたい!
  • 厄除けをしたい!
  • 人気者になりたい!

…それ全部、ガネーシャが叶えてくれるから(こんなCM昔あったような)。

あらゆる障害を除くことから、新しい事業などを始めるにあたって信仰され、除災厄除・財運向上でも信仰を集めている。また智慧・学問の神でもあり、学生にも霊験豊かとされる。祈祷を始めとして、あらゆる開始にあたってまずガネーシャに祈りを捧げると良いとされる。特に「富の神様」としてインドを中心に人気が高く、インドの店先には必ずといってよいほどガネーシャ像が置かれ、偶像崇拝を禁止しているイスラム教徒の店にもみられるほどである。一般人も、祝い事にガネーシャのカードを送ったり、車のダッシュボードに置いたりする風景はよく見られる。

障害の克服の神様なので、特にピンチの時の助言として役に立つカードです。

ぼんやりとした励ましよりも、戦略に強いというか

「どんな風に考えれば成功へたどり着けるか」

を意図して引くと、このカードの底力に触れることができるでしょう。

  • 友人関係のピンチ
  • 試験の克服
  • 職場トラブル
  • 恋愛攻略

意図さえはっきりさせていれば、相談者の取るべき方法がじきにピンとくるようにできています。

使えば使うほど、簡単に発想できるようになってくるので、困ったときに頻繁にお世話になってみましょう。(これはどのカードでもそうですね💖)

このカードをつかって、ますます開運✨していきましょうね💖

イラストが具体的でイメージしやすい

オラクルカードリーディングはイラストレーションからどんなメッセージを受けるかが要(かなめ)!

実際にリーディングを始めると初心者の人はなかなかイメージ力が追い付かないことがあり、言葉を下ろすことが難しい場合があります。

しかしガネーシャの描かれたこのカードは、背景やポーズ、視線、隠れた部分からの連想など、気づきやすく描かれています。

最初に手に取るカードは天使や妖精などのカードの方が多いでしょうが、ぜひ初心者のうちに!

せめて2個目のオラクルカードとして手に取っていただくと、いかに練習しやすいかがよくわかります。

ぜひガネーシャに力を借りて、メッセージをおろす訓練をしてみてください。

カードの詳細

以下の通り、表にしてみました。

寸法は手元にあるものの実測ですので、多少の誤差をお許しください。

種類オラクルカード
名前WHISPERS OF LORD GANESHA
作者Angela Hartfield(著)Ekaterina Golovanova(絵)
発行者Blue Angel Publishing
発行年2016
カード詳細50枚 カラー
縦139㎜×横95㎜
箱の詳細組箱/マット(ツヤ無し)
縦168㎜×横121㎜×高さ33㎜
付属ブックレット有り/厚さ6㎜/全96p(巻末の書き込み可能なNotes部分含)
難易度★☆☆☆☆ 初心者~(理由:カードの絵柄でイメージしやすい/メッセージがシンプル)
逆位置特に言及なし。ブックレットに逆位置の説明なし。

カード背面画像