№33. Weasel ~イタチ~【Medicine Cards】カード解説(メディスン・カード)

こんにちは、テレサです💖

いたち…画像素材を見ていると、可愛い動物なんですね。街にもいる動物で、私は直接見たことが無いですが、たまに庭の畑にいるのでは?という形跡を感じます。

ハクビシンかもしれないけど…

イタチといえば、一番最初に思い出すのは恐ろしい悪役。

高度成長期、昭和のTVアニメ『ガンバの冒険』のノロイです。ご存じの方いらっしゃいますかね…

アニメ!アニメ!

敵キャラにスポットを当てる「敵キャラ列伝 ~彼らの美学はどこにある?」第3弾は、『ガンバの冒険』よりノロイの魅力に迫りま…

記事にあるように、トラウマレベルの怖さです。初視聴時は幼児だったので、ノロイの頭の良さなどは私自身の実体験としてはあまり記憶にありません。こわかったことだけ…

しかし、「イタチ」という動物の日本人的な視点での象徴が伝わるかもしれません。

1話~3話今Youtubeでご覧になれます。

カードのご紹介は1枚につき1記事としています。メディスンカードについての予備知識もぜひご覧くださいね💖(じつはこれ⑥まである…💦)

関連記事

こんにちは、テレサです💖 とうとうこの日がきました。メディスンカードの世界にどっぷり突入します。 長年放置し続けていた、このカード。こうしてブログに書けるのがとてもうれしいです。 [sitecard sub[…]

過去記事でも書いていますが、この記事ではカードを使うにあたって必要だと感じるところを翻訳してまとめていきます。機械翻訳を読みやすくした程度と思ってください。

もちろん完訳ではないのであくまでも参考程度としてご理解ください。

どうしてもミスの無い完訳が読みたい方はVOICE社刊のメディスンカードを中古で手に入れるのも良いですし、正規輸入品を購入して、ご自身で翻訳してみてください。2021年10月中旬現在、Amazonで3000円ぐらいです。


Medicine Cards: The Discovery of Power Through the Ways of Animals

 ※役立つ翻訳サイト→ ①DeepL ②みらい翻訳(お試し)
これらはめちゃめちゃ自然な翻訳をしてくれます。一昔前の直訳みたいな翻訳サイトとは品質が全然違いますよ!

そもそもカードは手元にないと占えなくて全然意味がないので、購入してください

では早速、いくよー!

№33. Weasel ~イタチ~

イタチ…
今、鶏小屋にいるのは誰?
と聞かれたら、
貴方は「牛」だと
答えるだろう。


テーマは『 忍び

イタチは信じられないほどのエネルギーと、創意工夫する能力がありますが、パワートーテムとして持っておくには難しいでしょう。

オコジョやイタチの毛皮を王族が身につけているのも、意味がないわけではありません。

イタチの耳は本当に言われていることを聞き取ることができす。

これは偉大な能力です。

イタチの目は、状況の水面下を見て、出来事の様々な影響を知ることができます。

これもまた稀有な能力です。

部族長は、イタチを敵陣に送り込んで、力を借りるために喫煙させました。

戻ってきたイタチに、部族長たちは「敵のメディスンは何か」と尋ねました。

イタチは、敵の数、強さ、弱さを正確に伝えることを怠りませんでした。

白人のボートピープルがやってきたことを先住民に涙ながらに伝えたのもイタチでした。

関連記事

こんにちは、テレサです💖 カラスの中でも、レイヴンとクロウで分類されていますね。 やっぱり少しつながりがあるようで、レイヴンに出た説明に近いものがありましたので、文中にリンクを貼っています。 シェイプシフ[…]

「この兄弟たちには変な新しいメディスンがある。」イタチは言いました。

「我々のような生き方は間違っていると言うだろう。

吠えるような話声で我々を混乱させるだろう。

彼らは天空の父から雷を盗み、それを自分たちの武器に取り入れている。

動物の兄弟や姉妹に敬意を払わず、雷を動物にしかけて殺す。

彼らは我々にも雷を仕向けるだろう。

その数は数え切れないほどで、この白人の兄弟たちは我々からすべてを奪うだろう。

しかし我々のスピリットは奪われたりしない。

貪欲な死のレイヴンの大きな暗い影が人々を覆っている。」

とイタチは言いました。

イタチの毛皮は季節によって色が変わります。

沈黙のイタチには多くの教訓があります。

イタチはグレート・スピリットを混乱させ、グレート・スピリットのポケットを盗み、グレート・スピリットに聖なる地球の中心についてじっくりと考させておくことができました。

これがあなたの個人的なメディスンなら、あなたの観察力が鋭いということです。

あなたはまるで、「放っておいて。そうしたらあなたにも同じようにしてあげるから」と言っているように見えます。

人生で観察しながらわかったことによって、少し罪悪感を感じることさえあるのかもしれません。

あなたは人から離れて自分を隠している一匹狼、あるいは世捨て人なのでしょう。

競合他社が何をしているかを見抜くことができるので、ビジネス組織では強力な味方になります。

周りの人たちは、あなたの力をすぐには理解できないので、あなたを評価する際には大きな間違いを犯すかもしれません。

しかし、初めてあなたを出し抜こうとする人は、あなたの知性が自分の知性よりも優れていることをすぐに知ることになるでしょう。

イタチのパワーは、どんなことの中にでもある「隠された理由」を教えてくれます。

イタチのメディスンや才能、能力に気後れする人もいますが、悪いメディスンではありません。

私たちには皆、パワーがあります。

そうでなければ、私たちはここで母なる地球を癒すことはできません。

もしあなたにイタチのパワーがあるなら、その秘密の才能をみんなのために使うことができるでしょう。

注意や解決を必要としている人や物を観察し、あなた自身の静かな、あるいは控えめな方法で援助してあげてください。

逆位置

逆位置のイタチが出ましたか?

だったら、陰謀に気をつけて。

誰かが秘密の戦術を使って、鶏小屋にイタチを入れてしまおうとしているかもしれません。

あなたはドアに鍵をかけ、十代の子どもがいたら、修道女みたいな地味な服を着せるべきでしょう。

あるいは、本当だと思っていることについて、自分自身に嘘をついているかもしれません。

例えば、食べかけのパイを見逃しちゃいけないと自分に言い聞かせて午前3時に冷蔵庫をあさるとか、どんなレベルでも嘘になる可能性があります。

駐車場で他人の自動車に傷をつけたら、メモを残しましょう。誰も観てないからといって逃げてはいけません。

自分にも他人にも正直であることが、何よりも大切なのです。

また、自分の気持ちを疑っていた理由を認めることも、イタチの逆位置のメッセージです。

正位置のイタチは、すべての行動や感情、状況を鋭い感覚で観察しています

逆位置の場合は、その観察力が鈍り、混乱が生じます。

自分の気持ちや周りで起こっていることがわからなくなると、疑心暗鬼になってしまい、成長する妨げになってしまいます。

そうなると、ちょっとしたパラノイア(被害妄想)に陥ってしまうかもしれません。

この状況を改善したいのであれば、まず、鈍い頭の中を振り払って、当たり前のことを観察することから始めましょう。

足元に気を配り、知性を重んじ、「隠された理由」を探し、慎重に行動すれば、誰にも騙されません。

最初に書いた『ガンバの冒険』のノロイは、逆位置っぽいですね…💦物事の秘密を奥まで見通す力、真実を知るメディスンを悪に利用する存在になっちゃっているようです。
身を潜め真実を見通し、伝える力。それを人々のために使えたら最高の幸せになるでしょう。
白人の渡来を知らせたのもイタチだったというのは、出典をまだ調べていませんが、おそらくアメリカ先住民インディアンの人々の神話の中に描かれているのでしょう。部族長さんたちと協力しての潜入捜査はまさに「忍び」柳生一族?忍者?インディアンの人々と動物の関わり方として描かれているのも興味深いですね。
彼らが動物を観察して得た神話、そしてその得意な能力を知らせてくれるメディスン・カードは本当に勉強になります。日本では害獣扱いみたいになっているイタチでも、こんな風にメディスンで表現することができるのですね。

一日(ついたち)の始まりが面白いです💖

童話の世界としごとの力。童話や昔話の中の主人公達が生きていくために使い、発揮している力を、「十二支のはじまり」のお話しの…




こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー16、ミーアキャット。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。   […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー27、ビーバー。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画 […]

こんにちは、テレサです。 更新がすっごく久しぶりになってしまいました。申し訳ありません! 久しぶりに、今回はカードナンバー38、ハイエナです。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしていま […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー42、イルカです。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考 […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー10、ゾウ。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画像は […]