№51. Jaguar ~ジャガー ~【Medicine Cards】カード解説(メディスン・カード)

こんにちは、テレサです💖

しなやかな身体と美しい模様。大きいネコちゃんの仲間💖

なんでこんな高貴なのかな…ライオンもトラも、ジャガーも。

貫禄…!優美!!

個人的にはこの本が気になって仕方ないんですが…読んだ方いらっしゃいますか?


ジャガーにはなぜもようがあるの―ブラジルの民話

十二支の始まりもそうなんですが、今ある当たり前のことの理由を見つけるお話が結構好きで…!

さてカードのご紹介は1枚につき1記事としています。メディスンカードについての予備知識もぜひご覧くださいね💖(じつはこれ⑥まである…💦)

関連記事

こんにちは、テレサです💖 とうとうこの日がきました。メディスンカードの世界にどっぷり突入します。 長年放置し続けていた、このカード。こうしてブログに書けるのがとてもうれしいです。 [sitecard sub[…]

過去記事でも書いていますが、この記事ではカードを使うにあたって必要だと感じるところを翻訳してまとめていきます。機械翻訳を読みやすくした程度と思ってください。

もちろん完訳ではないのであくまでも参考程度としてご理解ください。

どうしてもミスの無い完訳が読みたい方はVOICE社刊のメディスンカードを中古で手に入れるのも良いですし、正規輸入品を購入して、ご自身で翻訳してみてください。2021年10月中旬現在、Amazonで3000円ぐらいです。


Medicine Cards: The Discovery of Power Through the Ways of Animals

 ※役立つ翻訳サイト→ ①DeepL ②みらい翻訳(お試し)
これらはめちゃめちゃ自然な翻訳をしてくれます。一昔前の直訳みたいな翻訳サイトとは品質が全然違いますよ!

そもそもカードは手元にないと占えなくて全然意味がないので、購入してください

では早速、いくよー!

№51. Jaguar ~ジャガー~

神聖なるジャガー、貴方は
自分の力を軽々と身につけ
非の打ち所のない歩き方をし
思いやりを持って人生に取り組み
人間としての可能性を
十分に発揮することを
私に教えてくれる


テーマは『誠実/完全無欠』

空の星からやってきて、繁栄と精神世界の理解という黄金時代にマヤを導いた、神のような存在であるスカイゴッドの死後、彼の教えである愛、誠実さ、完全無欠さ、そして思いやりのある心の力は邪道に堕ちていました。

帝国の黄金時代の力を取り戻すために、司祭が愚かにも犠牲者の心臓を切り取って人間を生け贄にするところまで、彼のジャガーの教えは堕落していました。

スカイゴッドの教えにおける、名誉ある愛の心の、本物の力が忘れられていたのです。

スカイゴッドのトーテムである偉大なジャガーのスピリットは、マヤの人々の夢の中を歩き回り、不名誉な行為を探していました。

悪行や権力の濫用はマヤの精神を弱めるので、人々が生存するために犠牲になってもらう必要があったのです。

自分たちに与えられた権威と権力を乱用していた神官たちは、精算しなければいけない日が来たことを知って恐怖に震えました。

ジャガーは、彼らの夢につきまとって、彼らの不名誉で貪欲な悪行を食い尽くすことで正義をもたらしました。

ジャガーのメディスンは、誠実さと完全無欠さです。その使命は、人間の行動の不浄な部分を食い尽くすことです。

ジャガーは不適切な行動に対する罰則を教え、個人の誠実さを貫き、完全無欠な態度で人生を歩む人に良きメディスンという報いを与えます。

今日、ジャガーがあなたの夢や現実を歩き回っていたら、その原始的な咆哮は、あなたが簡単に権力を悪用できる状況でも誠実さを貫いたことに報いているのかもしれません。

あなたは他人を裁いたり利己的になったりすることを嫌がったのかもしれません。

誰かに特別に親切にしたり、思いがけない善い行いをしましたか?

もしそうなら、それに対して評価を受けて幸福感に浸り、思いやりと率直な誠実さを持って奉仕を続けてください。

常に自分のベストを尽くすという決意を崩さないでください。

尊厳、献身、思いやりを保ち、どんな影響を受けようとも、率直で正直な姿勢を貫くこと。

「悟りを開いた者」になりたいという自己中心的な欲求を満たそうとして独善的な態度で他人に接してはいけません。

個人の誠実さとは、間違いを許し、許しを受け入れ、謙虚に自分で修正することで、バランスのとれた精神が再び勝利を収めることができるとジャガーのメディスンは教えています。

逆位置

もし今日、ジャガーが木の枝に逆さまにぶら下がっていたら、あなたは自分で悟りの罠を作ってしまったのかもしれません。

権力を悪用することで、完全無欠な自分の道を歩むことができなくなっていませんか?

他人に合わせて自分の誠実さを裏切っていませんか?

自分の可能性を狭めるような活動に従事していませんか?

もしそうなら、自分の精神やエネルギーを呼び戻しましょう。

誠実さには、寛容でオープンな心が必要です。また、思いやりと慈悲も必要です。

自分を責めたり、他人を非難したりすることは、あなた自身の誠実さの欠如を示すだけです。

ジャガーの逆位置は、他人をコントロールする必要性、影響力の乱用、操作、道徳的ジャッジ、不正直さ、隠された意図、羨望、貪欲、被害者的な嫉妬など、あなたの人生に影響を与えているものがあれば、それを正すように常に警告しています。

もし、自分自身が誠実さを貫き通すことに対して妥協するような一時的なミスをした場合は、自分がやった悪事を正す必要があります。

ジャガーは「完全無欠の人になり、誠実さを活かせば成功する!」と私たちに念を押しています。

完全無欠を目指すことを理想や目標にしよう!妥協しちゃダメ!というメディスンでした。テーマの原文はINTEGRITY/ IMPECCABILITYであり、高潔/非の打ちどころのなさ、とも訳すことができます。逆位置のネガティブな意味合いの羅列の文章で「moralistic judgments」という言葉が入っていたこともちょっと違和感がありました。道徳的(モラリスティック)判断(ジャッジメント)、という意味ですが、道徳的に判断することはよくないことなの?という疑問がわいてきて…。悪いことじゃないと考えていたからですが、道徳的判断というのはあくまでも個人の「道徳」であってそれを他人に当てはめて「ジャッジ」することが良くないのかと考えが行きつき、「道徳的ジャッジ」という言葉に落ち着けました。ジャッジする、判断することは大切ではあるものの、自己の勝手な先入観や古い価値観による押し付けという感じもありますから、そういう意味で取ったら良いのでしょうかね。ジャガーのメディスンには「寛大さ」というものもあるので、他人のネガティブも許せるようになるということが、ここでの「高潔さ」「誠実さ」になるのかなと思います。
聖人になれと言われているようで、なかなか目指すとしんどい世界でもあるけれど、目指すぐらいが丁度いいのかな💦目指していないと、近づきもしないから💦

Divine Animal Oracleのジャガーはこちら

関連記事

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー9、ジャガー。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後[…]




☆この記事はスピリチュアル初心者の方向けです☆ こんにちは、テレサです💖 このブログをご覧になられている方は、すでに電話占いを経験されたり、イベントで占いを受けてみたりされたかもしれません。 オラクルカードは最近、本屋さんでも並んでいるので自然と目にする機会も多くなってきましたね。 […]

こんにちは、テレサです。 The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ。 翻訳しながら内容をまとめて読みやすく整理して、できるだけ網羅するように項目漏れなくご紹介します💖 41番、カウントダウンに […]

こんにちは、テレサです💖 マウンテン・ライオン。クーガーとかピューマとか呼ばれる大型ネコ科の動物。しなやかな身体、百獣の王ライオン的な扱いをされているよう。 肉食で、怖い動物で、サファリパークでさえびくびくしてしまう私ですが…。 ↓怖すぎる…動画残してるのすごいな さてカードのご紹介 […]

こんにちは、テレサです💖 日常の中で、いらっ!カチン!激おこ! その対象が、誰かであったり、自分であったり、いろいろするわけですが、穏やかでないのは同じ。 モヤモヤは残るし、状況が変わらなければ余計に気持ちのやり場が無くて、困りますね😢 そういう時は、一旦落ち着くため […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー34、トラ(虎)です。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。   […]