№45. Blue Heron ~アオサギ ~【Medicine Cards】カード解説(メディスン・カード)

こんにちは、テレサです💖

アオサギ…あまり知らないなあ…と思ってWikipediaに行くと、

…充実してるー!

鳴き声が聞けて、動画も観られます。カードのイラストにそっくりのアオサギ。

Grey Heronと表記されることもあるのか、あるいはGrey Heronとは別の種類なのか、ちょっとわかりません。

メディスン・カードでは水鳥の代表としての扱いのような印象です。…っていうかサギってペリカン目なんですね。知らなかった…!

さてカードのご紹介は1枚につき1記事としています。メディスンカードについての予備知識もぜひご覧くださいね💖(じつはこれ⑥まである…💦)

関連記事

こんにちは、テレサです💖 とうとうこの日がきました。メディスンカードの世界にどっぷり突入します。 長年放置し続けていた、このカード。こうしてブログに書けるのがとてもうれしいです。 [sitecard sub[…]

過去記事でも書いていますが、この記事ではカードを使うにあたって必要だと感じるところを翻訳してまとめていきます。機械翻訳を読みやすくした程度と思ってください。

もちろん完訳ではないのであくまでも参考程度としてご理解ください。

どうしてもミスの無い完訳が読みたい方はVOICE社刊のメディスンカードを中古で手に入れるのも良いですし、正規輸入品を購入して、ご自身で翻訳してみてください。2021年10月中旬現在、Amazonで3000円ぐらいです。


Medicine Cards: The Discovery of Power Through the Ways of Animals

 ※役立つ翻訳サイト→ ①DeepL ②みらい翻訳(お試し)
これらはめちゃめちゃ自然な翻訳をしてくれます。一昔前の直訳みたいな翻訳サイトとは品質が全然違いますよ!

そもそもカードは手元にないと占えなくて全然意味がないので、購入してください

では早速、いくよー!

№45. Blue Heron ~アオサギ~

アオサギ
聖なる水鳥よ、
映した物を
私に送ってくれてありがとう
人生の探求の鏡
私の中に住む世界

私の道が全体の中に織り込まれた
人間関係のなりたちを教えて
私の精神の永遠の目標を映している
すべての生命との
家族としての関係の教訓を。


テーマは『自己反省』

アオサギのメディスンは、自分の才能を発見し、課題に直面することで自己を知る力です。

それは、どんな感情や考えも否定することなく、すべての感情や意見を受け入れる能力です。

アオサギは、自分が何者であるか、自分が世界のどこに属しているのかを知らない人の上を飛んでいきます。

青い羽根をそっと落として、直感に従って自己実現の旅を始めてくださいと語りかけます。

もし今日、偉大なアオサギがあなたのスプレッドに飛来したなら、それはあなたが自分の真実を求めて水のような感情の世界に飛び込むように促しています。

アオサギは、あなたが自分自身に対して親密に知ることができるように、自己反省のスキルを高めることを教えています。

自尊心のフィルムのようなレンズ、低い自己価値の曇った認識、自己憐憫の近視眼で自分を見ても、自分の本当の可能性を理解することはできませんし、現れたチャンスを評価することもできません。

アオサギは、自分が何を改善したいのか、どのように変わりたいのか、冷静な目で自分を見つめ直してと求めています。

もし、その過程で行き詰まってしまったら、それはあなたが厳しすぎたり、批判的になりすぎている証拠かもしれません。

自分の行動に責任を持とうとせず、人のせいにしたり、人生の状況に文句を言ったりするのは、自分の中の敵に立ち向かう勇気がないことを示しています。

アオサギのメディスン・ピープルは、自分自身を見つめ、動機、行動、感情、夢、目標、内なる強さ、内なる弱さの真実を見ようとします。

それらの真実のバランスをとることで、アオサギのメディスンは、個人の弱点の課題を満たす方法と、内なる強さと目的の確実さにつながるスキルの開発を続ける方法を示します。

あなたは、自分自身の感情の水の底に潜り、自分のスピリチュアルな本質の役割を発見することを望んでいますか?

アオサギは今、あなたにもっと深く掘り下げ、自分自身を知り、自分の道を信頼するよう呼びかけています。

灰の中から立ち上がるフェニックスのように、アオサギは目に見えない精神の世界から、自分の可能性を受け入れるために、新しいバランスのとれた自己意識へと何度でも現れます。

あなたが勇気を持ってこの水鳥の後を追いかければ、喜びを伴って人間の精神の素晴らしさを見つけることができるでしょう。

アオサギは、人生の旅において、旅人は皆メッセンジャーであり、すべての目的地はメディスンホイールの新しいライフサイクルの始まりであることを思い出させてくれます。

逆位置

びっくり!?

アオサギの逆位置を引いたら、息を吹き返したほうがいいかもしれません。

自省が過ぎると、独りよがりになったり、病的なユーモアになったりします。

自己批判している人は要注意。

自分探しの旅に伴う喜びの感覚をかき消すのは不謹慎です。

あなたは、完璧であることが望ましいという態度をとってきたかもしれません。

しかし、そのような態度では、人間らしくある余裕がなくなります。

気をつけて!

失敗を通して最も価値のある教訓を学ぶことができるのです。

みんなが理想的な人間というプラスチックみたいなクローンだったら、人生はつまらないと思いませんか?

また、逆位置のアオサギは、自分を変えるためには、変わりたいという気持ちと、穏やかな判断力のバランスをとることが大切だと教えてくれます。

理解すべき真実は何層にもわたっており、一度のダイビングで全体性を得ることは不可能です。

判断力を失い、硬直し、平板になると腹ばいになります。

自分の感情に深く入り込むことで、新たに生まれ変わることができるかもしれません。

しかし、批判的になりすぎて、ただ水の上に浮いているだけでは、無情にも自分の精神を壊してしまうことになります。

アオサギは、深く潜ることを勧めていますが、すぐに、あるいは完全な悟りを得るために息を止めてはいけません。

空気を吸いに戻ってこないと、人類の集合的な感情と永遠の無限の深さに溺れてしまいます。

キーワードは原語だと「self-reflection」自己反省、自省。最初原語を見た時には「自己投影」なのかな?と思ったのですが、自己投影だと「self-projection」になるようです。自分自身を思い返し、自分のことをよく知ること。深く自分の想いを掘って、しっかりと理解し向き合うこと。自分を活かすために客観的な長所や短所を発見すること、もちろん好きなことは何か正直になって見つけること…普段できているようで、全然できていない!(←私のこと)
「理想」がしっかりと自分の中にある人ほど、客観的になれず高みを目指しすぎて疲弊したり、ダメ出ししたりして、フラットな自省ができていない場合が多いかもしれません。誰かの意見を受け入れ、自分自身を補正していくことも、やりすぎなければ自省の一つ。でも誰かの意見ばかりに囚われるのは自省ではなく他人軸で生きることになり、自分自身を見失うことになります。これは解説書には無いですが、逆位置的な意味合いと受け取れるでしょう。正しく自分を理解し、自分にとって素晴らしいと思える方向で、最大限のパフォーマンスを発揮していきたいところですね。




こんにちは、テレサです💖 コヨーテ、といえば吠える!?イメージが貧困すぎて…。あまりにも予備知識が無いので、ついWikipediaを見てしまいました。 分布図を見ると、アメリカ大陸だけなのか… 他にも画像を検索してると激やせしてボロボロになっている写真やら、野生で生きる動物だから厳し […]

こんにちは、テレサです💖 ライチョウについて、みなさんどういった印象があるでしょうか? 私には絶滅危惧種であるという危機感ぐらいしか印象がありません。 たしか子どものころに『ドラえもん』で読んだ気がします。…たしか「モアよドードーよ、永遠に」だったかなあ。違ったかも。 実際のライチョ […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー9、ジャガー。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画像 […]

こんにちは、テレサです。 今回からしばらく、The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ、翻訳しながらまとめていきますね。 カードのご紹介は1枚につき1記事としています。 なお、カードの概要は以下のページでご紹介 […]

こんにちは、テレサです💖 カワウソのメディスン、可愛い動物なので楽しみです。でも特に日本人からは何か特定なイメージってないですよね。かわうそくんは中の人は人間だしね… アメリカ先住民インディアンの人々は動物を観察していますから、どんなメディスンを引き出してくれるのか…期待してしまいま […]