№29. Badger ~アナグマ ~【Medicine Cards】カード解説(メディスン・カード)

こんにちは、テレサです💖

日本でアナグマというと二ホンアナグマという茶色いのを想像するみたいで…顔に縦にシマが入ってる可愛い動物ではないみたいですね。

いたちっぽいのかな。害獣扱いみたいになってて可哀そうですが…

日本、海外どちらのアナグマもほんとになじみが無くて、予備知識皆無です。どういう生態かも全然知らない…。

私は今回のメディスン・カードで勉強します。💦あわわわ

カードのご紹介は1枚につき1記事としています。メディスンカードについての予備知識もぜひご覧くださいね💖(じつはこれ⑥まである…💦)

関連記事

こんにちは、テレサです💖 とうとうこの日がきました。メディスンカードの世界にどっぷり突入します。 長年放置し続けていた、このカード。こうしてブログに書けるのがとてもうれしいです。 [sitecard sub[…]

過去記事でも書いていますが、この記事ではカードを使うにあたって必要だと感じるところを翻訳してまとめていきます。機械翻訳を読みやすくした程度と思ってください。

もちろん完訳ではないのであくまでも参考程度としてご理解ください。

どうしてもミスの無い完訳が読みたい方はVOICE社刊のメディスンカードを中古で手に入れるのも良いですし、正規輸入品を購入して、ご自身で翻訳してみてください。2021年10月中旬現在、Amazonで3000円ぐらいです。


Medicine Cards: The Discovery of Power Through the Ways of Animals

 ※役立つ翻訳サイト→ ①DeepL ②みらい翻訳(お試し)
これらはめちゃめちゃ自然な翻訳をしてくれます。一昔前の直訳みたいな翻訳サイトとは品質が全然違いますよ!

そもそもカードは手元にないと占えなくて全然意味がないので、購入してください

では早速、いくよー!

№29. Badger ~アナグマ~

アナグマよ
目標を達成するまで
内なる力を理解しよう
その力は
貴方の魂に宿るのだ

テーマは『アグレッシブ

アナグマは凶暴で、強力な攻撃力があります。短気で、襲いかかるのも早いのです。

アナグマのメディスンの力は、攻撃性と、自分の欲しいもののために戦う意志です。

彼らと向き合うと考えただけで、他の動物たちは逃げ惑います。

アナグマの評判はスカンクにも勝ります。

その鋭い牙は攻撃力の弱い相手をずたずたに引き裂いてしまいます。

アナグマは、多くのパワフルなメディスン・ウーマンのメディスンです。

アナグマはメディスンハーブの根っこの番人でもあるからです。

全ての母なる大地の癒しのハーブの根っこが、その巣穴に垂れ下がっているのを、アナグマは見ています。

これらの根っこは、アグレッシブな癒しの鍵となります。

根っこは、病気が体を通り抜けて、ニュートラルなエネルギーとして地中に入ることで、負のエネルギーを地中にアースとして流すことができます。

アナグマのメディスン・ピープルは、危機に瀕したときに素早く行動し、パニックに陥ることはありません。

もしアナグマがあなたのメディスンの一部であれば、あなたは自分の感情をすぐに表現し、その結果がどうなろうと気にしません。

アナグマの人々はしばしば、自分がタッチダウンのボールを持ちたいと主張することがあります。

しかし、こうした態度は、チームメイトからは好かれません。

アナグマのメディスンは、非伝統的な方法で治療を行う勇気のある、アグレッシブな治療家を指すこともあります。

高熱を出した子供を何日もかけて看病する母親のように、アナグマは粘り強く頑張ります。

アナグマの人々は悪質な噂話をしたり、バランスを崩すとイライラして喧嘩腰になることがあります。

アナグマの人々にはあきらめないアグレッシブさがあるので、自分の選んだ分野でトップになることは間違いないでしょう。

治癒のためにはどんな方法でも使うし、重篤な患者も見捨てないので、最高のヒーラーでもあります。

アナグマは、誰もが恐れる「ボス」であることが多いです。

その上司は、どんな会社でも必ず成功させます。

アナグマは仕事を成し遂げるのです。彼らの確実性は、強さの源です。

今日、アナグマのカードを引いたなら、それはあなたが何らかの目標に向かって消極的すぎることを伝えているのかもしれません。

銀のスプーンを世間が届けてくれるのを、いつまで座って待っているんだ?とアナグマは問いかけています。

このメディスンにおいては、今の状態を何とかしようと積極的になることが重要なのです。

アナグマは、創造的な方法で怒りを表し、「もう我慢できない」と吐き出すことを教えています。

目標から目を離さずにフォローしなければいけません。

心の中の感情を表現しながら、癒しのプロセスを大切にしましょう。

積極的に行動しましょう。ただし、途中で他人を切り刻むようなことをしてはいけません。

無気力のどん底だった自分を、怒りを利用して過去のものにするのです。のんびりするのはもうやめて。

自分を改善するために正しく使えば、アナグマは強力なメディスンになります。

人生を押し進めるために自分自身の癒し能力を使う時がきていると、アナグマが教えてくれている可能性がありますので、気に留めておきましょう。

「トウモロコシが育たない」という障壁を積極的に取り除いて、自分を癒してください。

枯れ木を伐採し、アナグマの攻撃性を利用して新たな表現を模索しましょう。

アナグマのメディスンの根っこを使って、地に足をつけて自分自身の中心を保ってください。

逆位置

うわっ!アナグマが逆さまになって、怒っています。

これは、あなたが誰かに叱られているか、不健全なやり方で怒りを表現したことを意味します。

もし当てはまるなら、怒りが全て自分に対する怒りから生まれていることを思い出してください。

無力感からくる怒りが他人に向けられたものなのです。

自分が転職活動をしていることを上司に話した同僚に腹を立てている人は、本当は自分自身の秘密を守れなかった自分に腹を立てているのです。

子どもが言うことを聞かないといって腹を立てるのは、たいていの場合、子どもの幸せに対する恐れからくる怒りです。

こうした自分自身に対する怒りは、うっかり事故や、転倒、切り傷をしたり擦り傷をしたり、あるいは不注意で家具にぶつかった…といった場合によく見られます。

逆位置になったアナグマは、無力感を感じていることについて反省した時に問題を起こすことがあります。

それは、自分の積極性や主体性のなさでしょうか?

新しいアイデアを発表しても非難されたり、軽蔑されたりするのではないかと恐れているのでは?

もしかしたら、努力して自らトップに立とうとしている人に対して、自分の中に起こる嫉妬や羨望という気持ちに触れなければいけない時なのかもしれません。

アナグマが逆位置になる時、内気さや不安感、そして攻撃性の誤った使い方や悪質な落とし穴を教えてくれます。

自分の気持ちに寄り添いましょう。 もしかしたら、ストレス発散したいだけかもしれません。

もしそうなら、枕に向かって叫んで、何度か殴ってみましょう。そうすれば、アナグマはきっとバランスを取り戻すでしょう。

アナグマは難しいメディスンであり、それを正しく使えるようになることは稀有な才能といえます。

別の意味としては、アナグマの逆位置は、あなたにハーブや根っこを使って体を癒すように呼びかけているのかもしれません。

また、アナグマの逆位置は、誰か他人のアグレッシブな創造的パワーが必要だという自分の人生の特定の分野を認識するよう、あなたに呼びかけているのかもしれません。それは自分自身を刺激するためのことです。

いずれにしても、アナグマの逆位置は、人生において一層の積極的な行動が必要であることを語っています。

何かの痛みを引き起こさずに、これ以上活動を怠ることはできません。

また出たよ、grow corn … リスのところでも出てきました。今回はdon’t “grow corn” ですので「トウモロコシが育たない」。文脈からそのまま訳してあります。この文章はこれでわかるかなと思うので…💦
そして、前々回、前回に引き続き、やっぱり自分軸に必要なメディスン特集か?と思わせるアナグマのメディスン。アグレッシブ!!逆位置になると自分を責めたり、若干無感情気味の自分にアグレッシブさが必要と言われたりする、気弱さんにはやっぱり痛い😢難しいメディスンですね。
このメディスンが強すぎる人なら、世の中にしょっちゅう見かける気もしますが…。究極の能動性、陰陽の陽、男性性、って感じ。攻撃力、積極性、攻めるパワー。無気力気味な人には必要です。ちょっと動けば運命が変わるってことはよくあって、もったいない時間の過ごし方をすると後々になって悔やむことにもなりかねません。急ぐ必要はないけど、自分から攻めに行く必要がある時は、ガンガン行ってみましょう。足りないと思う人は、アナグマのメディスンをもらえるように、心の中で呼びかけてみてね!

ちなみにリスのカードはこちら

関連記事

こんにちは、テレサです💖 リスといえば頬袋。自然の多い国に行くと野生のリスが見られるとか…うらやましいなあ。小さくて可愛いモフモフした生き物が大好きなので、とってもうらやましい!! こんなニュースがあって、逆に[…]




ガネーシャ神、日本でも人気が出てだいぶ経ちますね。このオラクルカードを使ってリーディングしてみたいけれど、解説書が全部英語だからと、一歩を踏み出せない方もいらっしゃるかも。 あるいは、買ったままそのままにしている💦という方も… 先日、↓↓こちら↓↓の記事を書きました。 なんと中古とし […]

こんにちは、テレサです💖 やっと長い前置きが一段落つきました。 本日からカード解説に入っていきますよ。カードのご紹介は1枚につき1記事としています。 メディスン・カードは絵からインスピレーションを得るというより、解説書の内容から自分を振り返るカードのように思います。そのことで悩みが解 […]

こんにちは、テレサです💖 ハミングバード。可愛い鳥ですね…!! 南北アメリカに分布しているようで、日本に野生がいるわけでもないようで… 洋風の、可愛いお洋服の刺繍。…っていうイメージ(イメージ力貧困) 気になる動画が見つかったので、貼ってみます。ハチドリのイメージの助けになるかしら… […]

こんにちは、テレサです💖 クジラ💖 哺乳類で海に住んでいて、巨大!人間たちが特別な意味を持たせても仕方ない説得力がある生き物、クジラ。 神秘的な存在ですよね… 私個人でクジラといえば…これか…(時代を感じる) 就学前の頃、家族のレコード棚に見つけたのです。 子どもにで […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー6、ミツバチ。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画像 […]