№39. Swan ~スワン(白鳥)~【Medicine Cards】カード解説(メディスン・カード)

こんにちは、テレサです💖

白鳥…写真を観ると、本当に白鳥の湖のタイツ姿を思わせる首筋💖カワイイ。

子どもたちがぬいぐるみですね…

白鳥の湖なんかは、もう言わずもがな。たしかDivine Animal Oracleのハクチョウでご紹介したような。

関連記事

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー20、ハクチョウ。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。[…]

さて、カードのご紹介は1枚につき1記事としています。メディスンカードについての予備知識もぜひご覧くださいね💖(じつはこれ⑥まである…💦)

関連記事

こんにちは、テレサです💖 とうとうこの日がきました。メディスンカードの世界にどっぷり突入します。 長年放置し続けていた、このカード。こうしてブログに書けるのがとてもうれしいです。 [sitecard sub[…]

過去記事でも書いていますが、この記事ではカードを使うにあたって必要だと感じるところを翻訳してまとめていきます。機械翻訳を読みやすくした程度と思ってください。

もちろん完訳ではないのであくまでも参考程度としてご理解ください。

どうしてもミスの無い完訳が読みたい方はVOICE社刊のメディスンカードを中古で手に入れるのも良いですし、正規輸入品を購入して、ご自身で翻訳してみてください。2021年10月中旬現在、Amazonで3000円ぐらいです。


Medicine Cards: The Discovery of Power Through the Ways of Animals

 ※役立つ翻訳サイト→ ①DeepL ②みらい翻訳(お試し)
これらはめちゃめちゃ自然な翻訳をしてくれます。一昔前の直訳みたいな翻訳サイトとは品質が全然違いますよ!

そもそもカードは手元にないと占えなくて全然意味がないので、購入してください

では早速、いくよー!

№39. Swan ~スワン(白鳥)~

スワン…
聖なる空間に入る女性のパワーは、
まだ来ぬ未来に触れ、
永遠の恵みをもたらす

テーマは『優美』

小さなスワンは、未来を求めてドリームタイムを飛び回りました。

涼しげな池のほとりでしばらく休んで、未来への入口を探します。

この時、スワンは自分が偶然ドリームタイムに入ってしまっていたことを知って、混乱していました。

これは彼女にとって初めての単独飛行だったこともあり、彼女はドリームタイムの風景に少し不安を感じていたのです。

スワンは聖なる山の上を見ると、今まで見たこともないような大きな渦巻き状のブラックホールが見えました。

トンボが飛んできたので、スワンはブラックホールのことを聞こうとトンボを呼び止めました。

トンボは、「スワン、あれは他の想像の世界への入り口だよ。私は多くの、そして多くの月のための幻想の守護者だったのだ。もしそこに入りたいのなら、許可を得て、権利を得なければいけない。」と言いました。

スワンは、ブラックホールに入りたいとは思ってはいませんでした。

入るためには何が必要かとスワンが聞くと、トンボはこう答えました。

「グレート・スピリットの計画を変えようとせずに、未来がどんなものであっても、それを喜んで受け入れることだよ」

白鳥は自分の醜いアヒルの子のような体を見て言いました。

「私はスピリットの計画に喜んで従います。ブラックホールの流れとは戦いません。螺旋の流れに身をゆだね、示されたことを信じましょう」。

トンボはスワンの答えにとても満足し、池の幻影を打ち破るために魔法を回し始めました。すると突然、スワンは池の中央の渦巻きに飲み込まれてしまいました。

白鳥は何日か後に再び現れましたが、今度は白くて首の長い優美な姿になっていました。

トンボは唖然として「スワン、お前どうしたんだ!」と叫びました。

スワンは微笑んで言いました。

「トンボさん、私は自分の体をグレート・スピリットに委ねることを学び、未来がある場所に連れて行ってもらったのよ。

聖なる山の上で多くの不思議を目にしたの。自分自身の信仰と受容のおかげで私は変わりました。

私は恵みを得た状態を受け入れることを学びました。」

トンボはスワンのことをとても喜びました。

スワンはトンボに幻想の向こうの不思議をたくさん話してくれました。

癒しと恵みの状態を受け入れることで、彼女はドリームタイムに入る権利を与えられたのです。

このように、私たちは宇宙のリズムの恵みに身をゆだねることを学び、肉体を離れてドリームタイムに入ることができます。

白鳥のメディスンは、すべての意識の側面と一体になること、

そしてグレート・スピリットの保護を信頼することを教えてくれます。

あなたがスワンのカードを引いた場合、それは意識の変容状態とあなたの直観的な能力の開発の時間の先駆けとなります。

スワンのメディスンを持つ人は、未来を見通す能力、グレート・スピリットの力に身をゆだねる能力、そして人生の癒しと変容を受け入れる能力を持っています。

スワンのカードは、先にあるものを知る能力を受け入れるように言っています。

もしあなたが自己変革に抵抗しているのであれば、リラックスして、流れに乗れば楽になります。

電話が鳴ったときに、誰がかけてきたかわかるのに自分で否定するのはやめましょう。

直感や直感的知識に注意を払い、女性性の直観的側面を大切にしてください。

逆位置

スワンの逆位置を引いてしまった場合は、「自分の知っていることを認めなさい」という警告なので、自分の気持ちを否定したり、不器用になったりするのはやめましょう。

家具にぶつかったり、途中で言いたいことを忘れてしまったりするかもしれません。

もしそうなら、それはあなたが地に足がついていない証拠です。

その場で頭のてっぺんを押さえながらジャンプしてください。

そうすれば地球とのつながりを取り戻し、夢のような現実に迷い込んで集中力が低下するのを防ぐことができます。

お風呂に入るのもいいし、裸足になったり、ガーデニングをするのもおすすめです。

いずれにしても、スワンの逆位置は、自分の体に注意を払う必要があると言っています。

離着陸のタイミングを意識しないと、まるで無免許のパイロットが運転する飛行機に乗っているかのようになってしまいます。

左脳から右脳へのシフトに気づかないのは、精神的に進化の途中でよくあることです。

これはすべて、あなたの本質の直感的な側面を開発するための一部であり、あなたが他の意識レベルに入ることを自分でわかっていないことを示すものです。

高次の精神の発達において、あなたは独自の規則や普遍的な法則を持つ新しい領域に乗り出しているのです。

スピリットの世界では、目に見えないものに細心の注意を払う必要があります。

少しずつ感覚が変わってくるかもしれません、だんだんとです。

この変化は、通常の活動に紛れて、「ボーっとしている 」と感じることもあります。

このような時は、母なる地球とのつながりを取り戻す時です。

逆位置のスワンを解決するには

  1. 周りの環境に気を配り、足や手、あるいはその両方で地面に触れましょう。
  2. どちらかの現実に集中しましょう。もしあなたがドリームタイムに呼ばれているなら、今していることをやめて、じっとしていましょう。静寂の中に身を置き、心の中の雑念を取り除いてください。メッセージがあなたの意識の中に入ってくるように、受容的でオープンになりましょう。
  3. もし、ただ上の空だったり、空想していたり、「ぼーっとなっている」のであれば、何か体を動かすことに集中する必要があります。脳の理性を使って、次に何をすべきかをリストアップすれば、散乱の原因となっている頭の中の混乱を止めることができます。

スワンのキーワードはGRADE、気品とか優雅さとか、優美さ。優美と訳しましたが、物語になっている部分で「美しくなった」というだけで、どちらかというと注視されるのは「ドリームタイム」の旅だったように思います。女性性(陰・受容)を大切にしてグレート・スピリットに身をまかせたスワンは、ドリームタイムに入る権利を得て美しくなりました。そのドリームタイム自体、精神世界、月の象徴する幻影、未来という意識の特定の側面(無意識の面)のこと。そこを旅する能力がついた…?といったメッセージだったように思います。ですから逆位置になると、地に足が付かない、無意識に時々ぼーっと行っちゃってる…といった警告なのだと。
気品・優美さ、といった内容から離れるように思いましたが、これはあくまでもドリームタイムから帰ってきた結果の言葉ですね。リーディングする時はあまりそこにこだわらなくてもいいかな。




こんにちは、テレサです💖 5枚目はくまちゃん。私は都会に住んでいるので身につまされてるわけではないですが、個人的にぬいぐるみ以外の熊はほんと怖いイメージですよ… これとか、写真見ただけでふるえる…!!! 今回はクマのメディスン✨どんな方からせめるのかな。 カードのご紹介 […]

こんにちは、テレサです💖 しなやかな身体と美しい模様。大きいネコちゃんの仲間💖 なんでこんな高貴なのかな…ライオンもトラも、ジャガーも。 貫禄…!優美!! 個人的にはこの本が気になって仕方ないんですが…読んだ方いらっしゃいますか? ジャガーにはなぜもようがあるの―ブラ […]

こんにちは、テレサです。 The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ。 翻訳しながら内容をまとめて読みやすく整理して、できるだけ網羅するように項目漏れなくご紹介します💖 高次の存在につながる前に […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー28、チョウ。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画像 […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー43、ヘビです。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画 […]