№8. Sea turtle ~ウミガメ~【Divine Animals Oracle】カード解説(ディバイン アニマル オラクル シリーズ8)

こんにちは、テレサです。

今回はカードナンバー8、ウミガメ。

 日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。

 参考画像は小さめにしているので、あなたもお手元にカードをご用意ください。

 

 じゃあさっそく、いくよー!

№8. Sea turtle ~ウミガメ

【安定性、意図をもって向かう、がテーマ】

 不思議な美しいウミガメ夫婦の子どもであるカウイラ。ハワイの伝説が紹介されています。

 このカードの神話の部分は、訳したものを、以前例として掲載しましたよ。

関連記事

 日本語版がまだ出ていないカードの中にも、美しくてインスピレーションをいっぱいくれるカードがありますよ!  だって今は優秀な翻訳サイトがあります。なんでもそこへ放り込んで、じゃんじゃん海外の優秀なオラクルカードを使っていきましょう。[…]

 ホヌポオキアとホヌエアの間に生まれたカウイラは白い頭で強い甲羅を持つ可愛いメスのウミガメ。真水の泉で休みます。

 幼いカウイラは深く潜ったり、海で子どもたちを見守ったり、また、疲れている子を背中に乗せてあげたりします。人間の女の子に変身して一緒に遊んだりもしたそうです。

 ブックレットにはこう書いてあります。

 助けや導きが必要ならそれを求めなさい。単に表面をざっとながめるだけでなく、深く掘り下げてみましょう。欲しいもののために無理をする代わりに、意図や方向を設定し、それに向かって着実に流れていくのです。

…Divine Animals Oracle 付属のブックレットより

危険を冒したり無理をするのではなく、楽にまっすぐそこへ向かうこと。ハワイの守り神カウイラの背中に乗るように、安全にすっと。どんな時でも困難を乗り越えなければいけないというわけではないのです。

 さて、実際のウミガメは海草を食べる数少ない生き物の一つで、生態系の健全性と安定性を保つために重要な循環的な活動をしているそうです。産み落とされて孵化しなかった卵でさえ、最終的には砂丘の植物を分解して栄養を与えるのだとか。

この動物は今-

 ウミガメの7種のうち、すべての種が絶滅の危機に瀕しているか、またはかなり危機的に絶滅する可能性がある種として国際自然保護連合のレッドリストに登録されています。間違いなく絶滅危惧種です。

守られながら力まずに目的の場所まで。海の守り神カウイラは力を貸してくれる存在ですね。人物像として引く場合は、遠くでいつもみんなを見守ってくれて、すっと助けてくれるような存在。みんなに優しくて思いやりがあり、それでいてプライベートをとても大切にしている人。アウェイな場所では動きは鈍いけれど、ホームに居ればとてもスムーズな動きと速いスピード感。見た目はずんぐり、手足は短い?つぶらな瞳。今のこの社会ではなかなか生きづらい(絶滅危惧種)ところがある人かもしれませんね。オラクルのメッセージとしては「苦労を避けて誰かに助けてもらってもいいんだよ」「何か一つ、深く研究してみては?」…といった感じでしょうか。