№13. Coyote ~コヨーテ~【Medicine Cards】カード解説(メディスン・カード)

こんにちは、テレサです💖

コヨーテ、といえば吠える!?イメージが貧困すぎて…。あまりにも予備知識が無いので、ついWikipediaを見てしまいました。

分布図を見ると、アメリカ大陸だけなのか…

他にも画像を検索してると激やせしてボロボロになっている写真やら、野生で生きる動物だから厳しそうですね…

ほんとうにワイルド。

さてカードのご紹介は1枚につき1記事としています。メディスンカードについての予備知識もぜひご覧くださいね💖(じつはこれ⑥まである…💦)

関連記事

こんにちは、テレサです💖 とうとうこの日がきました。メディスンカードの世界にどっぷり突入します。 長年放置し続けていた、このカード。こうしてブログに書けるのがとてもうれしいです。 [sitecard sub[…]

過去記事でも書いていますが、この記事ではカードを使うにあたって必要だと感じるところを翻訳してまとめていきます。機械翻訳を読みやすくした程度と思ってください。

もちろん完訳ではないのであくまでも参考程度としてご理解ください。

どうしてもミスの無い完訳が読みたい方はVOICE社刊のメディスンカードを中古で手に入れるのも良いですし、正規輸入品を購入して、ご自身で翻訳してみてください。2021年10月中旬現在、Amazonで3000円ぐらいです。


Medicine Cards: The Discovery of Power Through the Ways of Animals

 ※役立つ翻訳サイト→ ①DeepL ②みらい翻訳(お試し)
これらはめちゃめちゃ自然な翻訳をしてくれます。一昔前の直訳みたいな翻訳サイトとは品質が全然違いますよ!

そもそもカードは手元にないと占えなくて全然意味がないので、購入してください

では早速、いくよー!

№13. Coyote ~コヨーテ~

コヨーテよ、
この悪魔!
また私をだましたね
座って考えなきゃいけなくなった
何のためにそんなことしたのかを。

テーマは『トリックスター』

偉大なトリックスターであるコヨーテには、何千もの神話や物語があります。

多くのネイティブアメリカンの文化では、コヨーテは 「メディスン・ドッグ」と呼ばれています。

もしあなたがこのカードを引いたら、何らかのメディスンが近づいていることを確信できるでしょう。

そのメディスンが何であれ、良いものであれ悪いものであれ、あなたを笑わせることは間違いありません、もしかしたら痛快かもしれません。

また、コヨーテはあなたに自分自身についての教訓を教えてくれることでしょう。

コヨーテにはたくさんの不思議な力がありますが、それがいつも彼に有利に働くとは限りません。

彼の策略が彼自身を騙すのです。彼は自分自身を騙すトリックスターの達人なのです。

自分のトリックがもたらした結果に一番驚いているのは、コヨーテ自身なのです。

彼は自分の罠に落ちてしまいます。それでも彼はどうにか生き延びることができるのです。

その経験で傷ついても、失敗から学ぶことを忘れて、すぐにさらに大きな失敗へと向かっていきます。

戦いには負けたかもしれないけれど、決して負けてはいないのです。


コヨーテは神聖な存在です。彼の行為の愚かさの中に、自分自身の愚かさが見えます。

コヨーテは次から次へと災難に見舞われながら、自分を邪魔する術を完璧なまでに磨き上げていきます。

この聖なるトリックスターほど優雅で簡単に、盲目的に自分や他人を陥れることができる者はいません。

コヨーテは自分のことを真剣に考えすぎて…

例えば、今まさに自分を轢こうとしているスチームローラーのような明白なことが見えなくなってしまうことがあります。

スチームローラーが今にも自分を轢こうとしているとします。「あれは本当にスチームローラーか?見に行った方がいいな」と言って、そして、また轢かれてしまうのです。

トリックスター・メディスンには、時代を超えたユーモアが込められています。

宇宙のジョークは、自分自身だけでなく、コヨーテに従っている人やコヨーテの強いメディスンを持っている人など、すべての人に向けられているのです。

こういう人は、スカンクがバラのような匂いだと他人を信じさせることができるかもしれません。しかし事実はやっぱりスカンクであることに変わりはありません。

もしあなたがコヨーテのメディスンのカードを引いたなら、居眠りは終わり。気をつけて!

あなたのガラスの家は、いつ地面に崩れ落ちるかわかりません。あなたの鏡が粉々になるかもしれません。

神聖なトリックスターがあなたにつきまとっていて、つまずくかもしれません。

コヨーテは脇の下を掻いてみたり、クレイジーなダンスを踊ったり…、マッチで遊んで尻尾に火がついてしまったり、自分を助けるために養魚池に飛び込んで溺れそうになります。

コヨーテはコンクリートの像を誘惑し、骨を見つけたと思ったらガラガラヘビだったり。

みんなが喜劇的なシーンを目にします。

コヨーテは、あなたであり、私であり、ブービートラップであり、動かないトイレを備えたジェット機であり、初対面のデート相手であり…

そして、人生で遭遇するすべてのユーモラスで気まぐれなものなのです。

笑う用意をしてください ― もっともっとあなたの経験のすぐ下を行ってください。

自分が本当は何をしているのか、なぜそうしているのか、自分自身に問いかけてみてください。

コヨーテはあなたのメディスンですか?

自分をからかっているのでしょうか?

敵を騙そうとしているのでしょうか?

誰かに騙されているのでしょうか?

オフィスの「オタク」に新人の美人秘書の電話番号を教えてあげる?それとも、親友にイタズラをしたいですか?

最後に、クレイジーで楽しいからという理由で何かをしたのはいつですか?

その一方で、自分が愚かな道を歩んでいることを意識していないかもしれません。

自分自身、家族、友人、あるいは世間一般を騙して、自分が何をしているか分かっていると信じ込ませているかもしれません。

しかし、聞いて、コヨーテ。

あなたは自分の策略に溺れています。あなたは混乱させ、困惑させ、困らせるようなトリックを作ってしまったのです

地面にポトンと落っこちた曲芸師の目を拾って、元に戻してください。

あなたの自虐的な行為の天性を見抜いてください。それを面白がって笑うのです、トリックスターよ、笑って。

自分と自分のおかしな行動を笑えないなら、あなたはゲームに負けたのです。

物事が深刻になりすぎると、いつもコヨーテが声をかけてきます。新しい視点を仮定することができるように、そのメディスンは笑いと冗談の中にあります。

もしあなたがコヨーテのメディスンを持っているなら、堅苦しい年寄りを明るくしたり、パーティーに活気を与えたり、死を招きそうな会話を簡単に打ち破ったりするのに使うことができるでしょう。

プライベートへのおせっかいな詮索を妨害できるというポジティブな面に目を向けてください。

「自分のリアジェットでサントロペから帰ってきたんだよ」なんて、噂好きな人に話してみてはいかがでしょう?

(訳注:リアジェット…アメリカのビジネスジェットのメーカー、および同社製のビジネスジェットのブランド名のこと)

逆位置

もしコヨーテが逆位置で現れたら、コヨーテは逆にあなたを苦しめることになると思っていいでしょう。

自分の周りを見回して、彼がどの方向から来るのか見てみましょう。

もしコヨーテが外から近づいてきたら、この幻想を支配してる人に注意してください。

コヨーテはあなたに魔法をかけて、イチゴを摘もうとに荊棘(いばら)に導くかもしれません。彼についていくと痛い目に遭うでしょう。

コヨーテの逆位置は、すべてを知っていると思われる教師、詐欺師、一攫千金を狙うビジネスプランナー、レアコインの訪問販売員、運命の女、映画プロデューサー、テレビの伝道師、沼地の不動産業者、政治家など…

あなたを従わせたい人物の姿で人生に現れることがあります。コヨーテは、ビジネスパートナーや恋人にするにはお勧めできません。

コヨーテの逆位置は、あなたが触れるものすべてが裏目に出る時期を示唆しているかもしれません。

あなたのジョークがすべて自分の顔をつぶしてしまっているかもしれません。

このコヨーテの逆位置では、他人の意図に気を配り、他人に投げたブーメランが後ろから戻ってきて自分を攻撃しないかどうかを見極めるべき時でもあります。

誰かのトリックがあなたにかかっているかもしれませんし、ひそかに詐欺が行われているかも。

コヨーテの逆位置が何を企んでいるにせよ、あらゆる方向からやってくる可能性があります。

このジョーカーが常に「野生」であることを忘れないでください。

自虐系お笑い芸人なの?みたいな解説でしたが、どうも本人は大真面目でやっているようで…昔ミスタービーンというイギリスのテレビが流行しましたが、そういったクラシックで痛みを伴う(?)笑いのような感じがします。
人の失敗を笑ったり(コヨーテの場合は自分だ!)逆位置になると迷惑をかけたのが自分に戻ってきたり、いろいろ騒がしいですよね…。
必死でいろいろ策略を練ったら次から次に失敗して、懲りずにまたがんばる!(心はくじけない、やり続ける)みたいなメディスンですが、これって誰に使えるんだろう?プライドが高すぎて全く行動できない人とかか?あと記事上にあるゴシップ好きを撃退する時に使える?
でも使うもんじゃなくて、結局正位置でも逆位置でも「警告」なのでしょうね。居眠りおわり!って書いてるし💦


こんにちは、テレサです💖 もう10枚まで行きました。駆け足でしたが、何度も読み返してゆっくり覚えていきましょう! 最初に自分のトーテムを見つけたら、かなり愛着がわいてくるはず。 動物たちからメディスンをもらって、自分のものにして波動をあげていきましょうね✨ 人生の光も闇 […]

扉写真はワイオミング州のメディスンホイール遺跡 こんにちは、テレサです💖 着々と進んでいっている、メディスンカードの世界を理解する旅。 今回の記事も大切な要素ですよ。 このブログのメディスンカードに関する記事はこちらがはじまりです↓ このブログでは完訳は目指していません。あくまでもカ […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー13、タランチュラ。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参 […]

こんにちは、テレサです💖 バッファローです。カード画像のバッファローの姿が哀愁漂ってるのがすっごく気になります。 アメリカ先住民インディアンの人々にとっては、バッファローの表情ってこういう印象なのかな… どんなメディスンなんだろう。 バッファローって日本でなじみはあるのかしら。近鉄バ […]

こんにちは、テレサです💖 プレーリードッグ。日本にもペットとして飼っている方がいらっしゃるみたいですね。 可愛いなぁ…!!人間に飼われてるプレーリードッグはちょっとオッサン入ってる…💖 草原の子たちのも貼りましょう。 やっぱり小動物は動きが速い!せわしない感じもまた、 […]