№11. Moose ~ムース(アメリカヘラジカ)~【Medicine Cards】カード解説(メディスン・カード)

こんにちは、テレサです💖

11番、桁が変わって2枚目は特徴のある動物がやってきました。

アメリカ先住民インディアンの人々は本当にいろいろな動物とのかかわりがあるのですね。

このムース、日本で野生にいるわけもなく(いるの?)

クリスマスのイメージかな?寒い国が似合う北欧感(アメリカヘラジカと訳されますが)。

ぬいぐるみではカワイイものを見かける気がします。

エルクとはまた違って、こちらの方がツノがヘラっぽい(なんて貧しい表現力)。

さてカードのご紹介は1枚につき1記事としています。メディスンカードについての予備知識もぜひご覧くださいね💖(じつはこれ⑥まである…💦)

関連記事

こんにちは、テレサです💖 とうとうこの日がきました。メディスンカードの世界にどっぷり突入します。 長年放置し続けていた、このカード。こうしてブログに書けるのがとてもうれしいです。 [sitecard sub[…]

過去記事でも書いていますが、この記事ではカードを使うにあたって必要だと感じるところを翻訳してまとめていきます。機械翻訳を読みやすくした程度と思ってください。

もちろん完訳ではないのであくまでも参考程度としてご理解ください。

どうしてもミスの無い完訳が読みたい方はVOICE社刊のメディスンカードを中古で手に入れるのも良いですし、正規輸入品を購入して、ご自身で翻訳してみてください。2021年10月中旬現在、Amazonで3000円ぐらいです。


Medicine Cards: The Discovery of Power Through the Ways of Animals

 ※役立つ翻訳サイト→ ①DeepL ②みらい翻訳(お試し)
これらはめちゃめちゃ自然な翻訳をしてくれます。一昔前の直訳みたいな翻訳サイトとは品質が全然違いますよ!

そもそもカードは手元にないと占えなくて全然意味がないので、購入してください

では早速、いくよー!

№11. Moose ~アメリカヘラジカ~

ムースよ…、
私が与えるギフトを
誇れるように
そして私が生きているかぎり
自分の価値を認められるように
どうか力をかしておくれ

テーマは『自尊心』

ムースはバッファローと同様にメディスンホイールの北側に位置し、北は知恵の場所を表します。

自尊心はヘラジカのメディスンです。

なぜなら、自尊心は、ある状況の中で知恵が使われてきたことを自覚し、それを評価したり、軽く背中を押すことができると認識できる力を表すからです。

ムースはシカ科の中で最大の動物であり、大きな力を持っています。

ジャコウの香りがする春の夜に、オスのムースの鳴き声を聞くのはとても素晴らしいものです。

自分の雄性に対する誇りと、メスに自分の種を分け与えようとする気持ちは、彼の自尊心の表れなのです。

オスのムースの咆哮は、自分の気持ちを「世界に伝えよう」とする意志を表しているため、肯定的な力と見なせるでしょう。

この「世界に発信する」という特性には、達成感を伴う喜びがあります。

仕事がうまくいったことに勝る喜びはありません。この特性は、承認を求めるものではなく、自分の心の奥底から自然に湧き上がる喜びを共有することを楽しむものなのです。

こういったシナリオに織り込まれている知恵とは、創造は常に新しいアイデアと、さらなる創造をもたらすということです。

誇りを持って喜びを叫び表すべきだとムースは言います。

このような叫びが持つ知恵は、喜びが 「キャッチボール 」されるということです。

ある意味では、この叫びは、私たち全員が気持ちを軽くして、自分自身やお互いに「よくやった!」と褒めるためのものです。

ムースのメディスンピープルは、シカの優しさを使うべき時と、バッファローのスタンピードを起す時を知る能力があります。(訳注:スタンピード…衝動的な大衆行動、先を争ってどっと逃げ出すこと)

彼らは、物事を成し遂げるために命令することと、自分自身で物事を行う意欲を持つことのバランスを理解しています。

ムース・メディスンの知恵は、今は熱くならずに冷静になるようにと若い戦士にアドバイスをする、ウォーペイントをとっくに捨てた祖父の戦士と似ています。

ムースのメディスンは、グッド・レッド・ロードを歩き、アースウォーク(物質的社会)で多くのことを見てきたエルダー(長老)たちによく見られます。

関連記事

こんにちは、テレサです💖 今、メディスン・カードの解説本を勝手に翻訳しているのですが https://www.theresaview.com/fortunetelling/west/oraclecards/2[…]

彼らの喜びは、子供たちの教師であること、そして最初に励ましを与えることにあるのです。

これは、ムースのメディスンピープルが、その知恵を使って警告することも、褒めることもしないということではありません(やっています)。

ムースのメディスンピープルは、何を言うべきか、いつそれを言うべきか、そして誰に言うべきかを知っています。

エルダーたちは、知恵というギフト、指導能力、評議会にもたらす冷静さによって、部族の法律で称えられています。

あなたが年齢以上に賢く、ムースのメディスンのギフトを持っているなら、このギフトを使って他の人が学び、成長するのを奨励してください。

ムースのメディスンの知恵には多くの側面があります。

ムースのカードを選んだ時、あなたの人生の旅で達成したことについて気分がアップする理由があります。

それは、あなたが何か習慣を断ち切ったり、何かを完成したことだったり、目標についての洞察したことであったり、懸命に努力して得た新たな自己意識であったりします。

今、自分の中の調和した誇りに感じ入り、そうしてあなたを助けてくれた人々を認識する時です。

ムース・メディスンの良い練習方法の一つは、自分自身と人生の進歩について好きになれることを書き出すことです。

次に、同じことを友人、家族、同僚、人生に当てはめてみましょう。

その結果を他の人と共有することを忘れないように。

だって、あなたと同じように、彼らも励ましを必要としているのですから。

逆位置

ムースの逆位置を引いたら、あなたのエゴが達成感を台無しにしてしまうことがあるのを思わせます。

他の人たちもあなたと同じ可能性を持っていることを忘れないでください。

そして、無関心にならず丁寧に彼らのギフトについて恩恵を感じるよう心がけましょう。

ムースの逆位置 は、自己主張するだけで他人に興味を持つことができず、誰もが他人に何かを教えているのだ、ということを忘れてしまうことを意味します。

ムースのメディスンとは対照的に、しばらく静かに成長して、精神を落ち着かせ、沈黙の力と知恵が心に入るようにすることを求めているかもしれません。

これがムースのメディスンの核心です。沈黙の知恵を知ることです。そうすれば適切なときに話すことができて、自分の言葉に誇りを持つことができます。

ムースのメディスン、いろいろ思うところがありますね。私自身の中にもムースが必要だと感じます💦。自信を持てないと、逆に自己主張ばかりして周囲を貶めようとする人がいますが、そんな人にこそムースのメディスン『自尊心』!余裕があるエルダーたちの冷静さが物語っていますね。
雄叫びが堂々とした自己肯定感につながるんですね。あ、あと大きな身体で自信が無いわけない、みたいな感じで書かれていました。リーダーシップも感じさせます。
逆位置になると、女性で想像するのは「自分のことばかり話す人」かなあ…?後からこういうメディスンも出てくるかもしれないけど。
話題の主役をいつも持って行ってしまう。大人の社会では特に嫌われたりするほどではないにしろ、たまには自分のことも話したい人はちょっと遠のいてしまう。
周囲に聞き役を押し付けていないか、逆位置の時は自分を落ち着けたいですね。

ムース、堂々とした態度、熱くならず冷静に。他の人の才能もしっかりみて感謝して、褒めよう!器が大きい人になろう!自分のトーテムの中にあるとうれしい動物かも。みなさんはいかがでした?

シカとバッファローへの言及があったので貼っておきますね↓

関連記事

こんにちは、テレサです💖 今回のカード、4枚目、穏やかな顔がお目見えです。カードのご紹介は1枚につき1記事としています。 メディスンカードはアメリカ先住民インディアンの智慧がいっぱい込められています。 イ[…]

関連記事

こんにちは、テレサです💖 バッファローです。カード画像のバッファローの姿が哀愁漂ってるのがすっごく気になります。 アメリカ先住民インディアンの人々にとっては、バッファローの表情ってこういう印象なのかな… […]

バッファローはあまりここでの話に関係ないメディスンな気がしますが。




こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー19、ヤギ。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画像は […]

このページの下部は『The Secret Language of Light 』の解説ページへのリンク集(目次)となっています。各ページに飛ぶためにブックマークしていただけると便利です。スクロールしてみてください。 こんにちは、テレサです シークレット・ランゲージ・オブ・ライトのオラクルカード45枚 […]

こんにちは、テレサです。 The Secret Language of Light(シークレット・ランゲージ・オブ・ライト オラクルカード)のカードを1枚ずつ。 翻訳しながら内容をまとめて読みやすく整理して、できるだけ網羅するように項目漏れなくご紹介します💖 さて、このオラクルカード […]

こんにちは、テレサです。 今回はカードナンバー27、ビーバー。  日本語版がまだ発行されていないDivine Animals Oracleですが、自分で翻訳したものをまとめて記述、引き続きです。1枚につき1記事にしています。今後もタイトルでわかるようにしていますのでチェックしてくださいね。  参考画 […]

こんにちは、テレサです💖 とうとう50番へ到達~!いやあ長かった…まだ残りありますけど。 記念すべき?50番はアリゲーター。見るからに歯が怖いですよね…ガブリといかれたら終わりです。 タイトルにワニとも書いたけど、間違ってないよね…クロコダイルとアリゲーターの違いはみんな知りたいみた […]